田中真由美(たなか・まゆみ)
英語発音スペシャリスト
米国サンフランシスコ、およびサンディエゴ留学後、(財)日本英語発音協会に勤務。経営情報学士。英語発音講師の資格を取得し、ネイティブ同等の発音力を活かし銀座の英語発音学校にて6年間発音講師を務める。その指導対象は主に歌手、通訳者、パイロット、フライトアテンダント、英語教師など英語のプロを中心に、英語の社内公用語化を進めた大手企業内でも講師経験がある。レッスン指導経験は8千時間を超え、豊富な経験と英語発音に関する専門知識を持つ数少ない一人。独立後、「サニー英語発音・英会話スクール」を開講し、現在に至る。 特に英語発音教育では、ネイティブレベルの発音を効率よくマスターできる体系的メソッドにより、発音を「矯正」しながら、新たに正しい発音技術の「知識」と「身体」両方からのアプローチで取り組むので、より効率的に短い期間での成長が可能。
取材・講演依頼のお問い合わせは株式会社パールハーバープロダクションまでご連絡下さい。
TEL:03-5720-6626
シングス・アメリカン・ポピュラーソングス
田中真由美
価格:3,086円
レーベル:オ-ディオFAB
ASIN:B00EJ75XUW
Super Jazz Stringsのメンバーを中心に豪華メンバーを迎え、 『古き良き時代のアメリカン・ポピュラーソング集』を掲げた選曲で美貌のジャズ・ボーカリスト田中真由美の魅力を引き出した快作! 美貌のジャズ・ヴォーカリスト、田中真由美のデビュー・アルバム。Super Jazz Stringsのメンバーを中心に豪華ミュージシャンを迎え、古き良き時代のアメリカン・ポピュラーソングを歌い上げた1枚。 (C)RS
クールスイング
田中真由美
価格:2,973円
レーベル:オーディオ・ファブ・レコード
ASIN:B01EN7ME9U
「人気ジャズドラマー松尾明率いるオーケストラがサポートした心地よいヴォーカルアルバム。 ウィンディ・ヴォイス田中真由美 第二弾はクールスイング。
 

英語発音インストラクター

英語発音レッスン(講師として8年間で約8千時間のレッスンを経験) 指導対象は、通訳者、翻訳者、英語教師、英語講師、パイロット、フライトアテンダント、医師、弁護士など、英語レベルが高い方が中心。
法人向け英語発音レッスン
英語発音インストラクターの養成

資格

ザジングルズ英語発音検定試験「J-TEP®(The JINGLES Test of English Pronunciation)ネイティブレベル(Native Equivalent Level)取得
財団法人 日本英語発音協会認定 英語発音講師資格取得

記事
 

パプリカを英語で歌おう♪

2020年07月27日 11:23 PM [記事] 

こんにちは!英語発音スペシャリスト田中真由美です。

米津玄師さんの「パプリカ」。  

パプリカのキャッチコピーは、 “2020年とその先の未来に向かって頑張っているすべての人に贈る応援ソング”

英語ネイティブ5人のユニット”Foorin team E” が歌う「Paprika」をジャズギタリスト皆川太一さんの演奏で歌ってみました。

最近では、学校の英語の授業でも歌われるというパプリカ英語ヴァージョンは、英語の勉強にも良い教材となっています。

ぜひ一緒に歌ってみてくださいね!

受講生の声

2020年03月26日 8:35 PM [記事] 


こんにちは。英語発音スペシャリスト田中真由美です。

2011年3月、当時銀座の英語発音学校で講師をしていた私は、すべてのお店が閉まり、人もいなくなってしまった暗い銀座を見てこの先どうなるのだろうと不安になりました。

でも明けない夜はありません。少しずつ灯りと人が戻ってきた銀座の街を見ながら、いつだって人々は希望を持って、助け合いながら前へ進んでいけるのだと確信できました。

これから大切になるのは「Harmony-調和」と「Balance-バランス」。何が良い、何が悪い、誰が良い、誰が悪い、という見方ではなく、

個人や企業、国にかかわらず、各々の良さや強みを調和させ、バランスをとることで文明はさらに進化し、皆がますます幸せになる世の中になるでしょう。


 


 


 

暗闇の銀座でも英語発音を学ぶ生徒さんたちは学びを止めませんでした。学ぶ意欲、生きる意欲、これらは等しいもの。皆さんの意欲に私もいつも勇気づけられています。
 

      

サニー英語発音スクールで学ぶ生徒さんたちから、「受講生の声」が届きました。

新宿教室(丸の内線「西新宿」駅から徒歩3分)、およびオンライン(スカイプ)レッスンでご受講いただけます。
 



 

40代 女性  フリーランス通訳

通訳ですが海外経験は1年だけなので、ずっと自分の発音にコンプレックスがありました。色々なスクールのお試しレッスンを受けた結果、先生の発音が1番良かったサニー英語発音スクールに決めました。 今まで受講してきて1番大きな変化は、「発音が間違っているかもしれない」という不安が消えて、自信を持って話せる(訳せる)ようになったこと、結果として通訳自体により集中できるようになったことです。また、最近は発音を褒めてくださるお客様も増えてきました。 田中先生は厳しすぎず優しすぎず、的確な指摘をしてくださるので、時間を無駄にせず有意義なレッスンを受けられます。とても微妙な部分もしっかり聞き取られてしまうので、ごまかしがききません(笑) おかげさまで、自分でも細部まで気を配って発音するのが習慣になりました。まだまだ指摘いただく部分も多いですが、これからもbrush upしていきたいと思います。


30代 男性 企業内弁護士(総合商社勤務) 
 

 一年後に控えたアメリカの大学院に留学する準備の一環として発音を矯正しようと考えていたところ、サニー英語発音スクールに出会いました。サニー英語発音スクールでの受講を始めて4カ月が経ちましたので、受講のきっかけや実際のレッスンの感想等をお伝えできればと思います。 ・発音矯正を始めたきっかけ 発音を矯正しようと考えたのは、リスニングの練習を重ねてもネイティブスピーカーの発する音が聞き取れないことが度々あった為、発音からのアプローチに変更しようと考えたことがきっかけです。また、英語圏の帰国子女のような発音に憧れもありました。アメリカに留学する際に日本人の発音に慣れていない現地のネイティブスピーカーに私の発音で通じるか不安もありました。

・私の英語レベル 仕事である程度英語を使っている非帰国子女の日本人の平均的なレベルかと思います。TOEFL iBTでは90点~100点程の英語力ですが、ネイティブ同士の雑談にはなかなかついていくことが出来ない為、映画では日本語の字幕がないと内容を追いかけること出来ません。また、発音に関しては、日本人に慣れているネイティブスピーカーであれば、特に発音が問題で言いたいことが伝わらないということはあまりありませんが、日本人の発音に慣れていないネイティブスピーカーには伝わらないことが度々あります。
 

・サニー英語発音スクールを選んだ理由 講師の先生がよく知られている発音矯正スクールで講師として長年の経験があること、大手発音矯正スクールのような広告費や人件費が上乗せされていない分、価格設定が講師レベルに対してリーズナブルであると考えたこと、講師の先生がご自身も実際に発音矯正を経験されていたこと、多くの発音矯正スクールが受講前にまとまった金額を支払う必要がある中でサニー英語発音スクールでは月謝制も採用されていたこと(今は割安な集中特訓コースを利用していますが)、個人レッスンである為進行度に応じて柔軟にレッスン内容を調整できると考えたこと、中長期的な目線でレッスンを組み立てていること等がサニー英語発音スクールを選んだ理由です。 
 

・実際のレッスンの進め方 体験レッスンの際に大まかなレベル判定を行い、私のレベルにあった水準からレッスンをスタートしました。 私の場合、始めは、苦手な音を中心に、「筋トレ」を行うようなイメージで腹筋や口の筋肉を発達させるトレーニングを行いました(一音節ずつ「強く」発音し、発音の下地を作ります。ボイストレーニングのイメージに近いと思います)。その後、徐々に実際に会話のスピードに上げていき、その際にいわゆるリエゾンなどを習います。 レッスンでは毎回宿題が出され、自宅で「トレーニング」を行い、次回のレッスンの冒頭に先生のチェックを受けます。宿題で正しく発音できていなかったものは再度修正し、習得出来た音はスキップしていくイメージです。個人の進行度合いに応じて、苦手な部分などを重点的にトレーニングできる内容になっていると思います。


・受講後約3カ月間での変化 あくまで個人的な感想ですが、2~3カ月の受講で、ネイティブスピーカーの発する音に以前より敏感になり、キャッチできる音(使い分けられている音の区別も含む)の数が格段に増えたと思います。3カ月程度では、「どんな音も全て聞けるようになる」という程にはならないかも知れませんが、確実に進歩しているという実感を得るのに十分な期間かと思います。 発音自体については、数カ月のトレーニングのみで、ネイティブスピーカーのようにどのような文も流ちょうに話せるようにはならないと思いますし、レッスンもそのような前提ではないと思いますが、単語ごとの発音であれば、ネイティブの発音の勘所をかなりつかんで音を出せるようになると思います。適切な例か分かりませんが、スマートフォンで音声入力をする際に、例えば、kneesとneeds、yearとearを入力し分けられるようになったことは、単語レベルでは正しく発音できるようになってきてる証拠かと思います。 以上、ざっくりと書いてしまいましたが、英語の発音やリスニングにとても不安のある初心者から、ある程度発音できるが完ぺきではないと考えている中上級者まで、幅広いレベルの人に対応するレッスンかと思います。特に初級者はカタカナ発音で練習しても遠回りになってしまうので、まずは発音から取り組むのがより近道なのではないかと思います。 
 
 

10代 男性 高校生
 

将来に向けて英語は話せた方が良いと思ったので、習い始めました。発音を習うことで、人と英語で会話するときにいつもよりはっきり聞こえたり、分かるようになりました。 また成績面でも大きく影響し、英語を読むスピードも上がり、問題を解くのが早くなりました。英検2級を1回で合格することもできたので、発音を習うことでたくさんのことを得られるのがいいと思います。 


 
 

60代 女性  医師
 
 

50代からスタンダードジャズに興味を持ち、自分でも歌えるようになりたくてヴォーカルレッスンなどへレッスンに通うようになりました。英語で歌うのは初めてでしたので、まず発音で躓きました。幸運にも英語発音スペシャリストでジャズボーカリストでもある真由美先生にご指導して頂ける機会に恵まれ、私にとって夢のような出会いとなりました。 日本人の身体には英語を話す時に必要な筋肉が発達しておらず、日本人の英語がよく通じるようになるためには筋肉訓練が必要で、発音に全く自信がなかった私ですが、先生の親身なご指導により発音が棒読みでなく細かなニュアンスも加わり、歌の表現力UPに繋がり、ライブでも褒めて頂けるようになり大変嬉しく思っています。 また、初めて聴く英語の歌も聞き取りやすくなりました。レッスン中は汗がタラタラでまるでスポーツをしているようです。筋肉を発達させ英語の発音を向上させることにより、私の趣味の世界もますます楽しくなりそうです。 

 
  

50代 男性  IT系企業管理職


2年前に急な人事異動があり、海外の幹部社員との英語コミュニケーションが頻繁に必要なポストに就きました。過去に海外勤務の経験もありましたが、このポストでは、大きな会議で社員を動機付けするスピーチや、幹部が勢ぞろいするパーティーでのMCとしての仕切り、人事の込み入った議論などをする必要があり、より一段高度な英語力が求められることになりました。 異動の2ヶ月後にはシドニーの幹部会議、ロンドンでのリーダーシップ会議と大舞台が予定されており、サニー英語発音スクールの門を叩き、田中先生に師事することに決めました。いくつかの発音系の学校を検討しましたが、メソッドが科学的あることに加えて、その体現者である田中先生の美しい発音を聞いて、これは本物だと確信したのが一番の要因です。

筋トレと同じで、継続するための覚悟は必要ですが、定期的に田中先生の指導に基づいて練習を続ければ必ず上達します。今では、職場の帰国子女や、留学経験者などの英語の使い手の社員からも、私の話す美しい英語の発音は一目置かれております。 毎年スイスで開催される海外の幹部社員を集めたリーダーシップトレーニングのオープニングスピーチで感動的な話をすることができるのも、ベースに発音の基礎力という確固たる自信があるからです。TEDトークのような大きな舞台でゆっくり話す時は、ごまかしが一切効かないので、発音の正確性が際立ちます。皆さんにもサニー英語発音スクールで学ばれることをお勧めします。      
 



50代 女性  自営業 

 

ジャズボーカルが大好きで、ライブなどで歌いたいとずっと思っていました。自分の英語の発音に問題があるのは自覚していましたが、どのようにすればネイティブのように発音できるのかわからず、悩んでおりました。 そんな時、サニー英語発音スクールのHPを見つけ、田中先生の講師としての素晴らしいキャリア、更にジャズボーカリストでもある先生が大変美しい発音で歌われていることに感動し、受講を決めました。 レッスンでは、英語の発音に必要な筋肉の使い方、独特の抑揚から、ジャズを歌う際の細かなニュアンス、心構えまで様々なことを御指導いただいております。 ネイティブの発音を形だけ真似するのではなく、その音はどこの筋肉を使い、どのように発音するのかということを理解し、毎日発音矯正の練習をすることで私の英語発音レベルは確実に上がりました。ジャズを歌う際に正しい発音ができているという自信が持て、より気持ちを込めて歌うことができるようになったと思います。 先日はジャズボーカルコンテストに応募し、幸運にも予選を通過!田中先生に色々とご指導いただき、自信を持って本選にも臨むことができました。 このスクールでレッスンを始めて本当によかったと思っています。 

40代 男性 会社員


アメリカの会社との会議で、自分の話す英語がお客様に聞き取ってもらえず、何度も聞き返されるのが嫌で、発音のレッスンを始めました。 3か月のレッスン後の会議ではスムーズに会議が進み、さらに驚いたのは、お客様の話す英語を自分がより聞き取れるようになったことです。 自分のリスニング力が上がったのでは?と思い、TOEICを受けたところ、リスニングパートで以前より点数が100点近く上がっていました。 自分が発音出来る音は聞き取れるという話を先生から聞いていましたが、本当でした。こんな短期間で自分の発音が改善できて、先生に感謝しています。


 
 

明けましておめでとうございます

2020年01月03日 6:56 PM [記事] 

今日の毎日新聞、一面広告にパールハーバープロダクションの新年の挨拶が載りました。2020年のNew Year’s resolution(新年の抱負)は “Think big, Dream bigger.” にしました。今まで生きてきた中で様々なことを体験、実践し、その経験値に基づいて、知らず知らずの内に「自分の力は大体このくらい」と 天井を作ってしまうことがあると思うのですが、 人は誰しも何歳になっても「可能性のかたまり」なので天井など作ってはいけないです。 自分の可能性を最大限に発揮し 大胆に様々なことを体験しながら生きていくと決め、 自分が動くところに道が拓かれていくという意気込みで 2020年進んでいきましょう!

Think big, Dream bigger. 大きく考え、夢はさらに大きく。


本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

2020年1月3日
田中真由美




スポーツとサポートの発音の違い

2019年06月12日 12:59 AM [記事] 



Hello,everyone!

英語発音スペシャリスト田中真由美です。

先日、江東区へ出張レッスンに行くと街中に『江東区はSPORTS & SUPPORTSの街』と書かれていました。

スポーツとサポートをひっかけた感じですね!



Sports:スポーツの情熱と感動

Support:伝統に受け継がれてきた下町人情



このSportsとSupports、 発音もそっくりです。



出だしのSの後に、弱あいまい母音(ə)が入っていないのがスポーツ、

sports 【spˈɔɚts】  



弱あいまい母音が入っているのがサポートです。 

supports 【səpˈɔɚts】



 ※ əは、弱化の音。上下の奥歯はほぼ閉じて、静かに出す母音です。        



発音見本・ミニ解説はこちらから







Love,



Mayumi









一年の歩み

2019年06月10日 5:11 PM [記事] 



こんにちは!



英語発音スペシャリスト田中真由美です。



国際NGOプラン・インターナショナル・ジャパンから

チャイルドの「一年の歩み」が届きました。





この報告書では、 



私がプランを通じてお手紙交換などで交流をしている

ベトナムに住んでいるタムちゃんの今の暮らし、



健康状態、教育などについて、



またタムちゃんの住む地域でどのようなプロジェクトが

実施されたかの報告を読むことができます。



写真で成長を見ることができるのも嬉しいです。







思い返せば、 私が子どもの頃、お手紙大好き人間だったので

幼稚園の先生やお友達から始まって、さらにいろいろな人と文通をしていました。



毎日学校から帰ると真っ先にポストを覗いては

自分宛の手紙がないか見るのが何よりも楽しみでした。



何でそこまで、と今なら分かるのですが、 



家庭に温かみがなくて毎日泣いてばかり、自殺願望まであった子ども時代なので、



1通の手紙の温かさが身に染みてたんですね。



だから、今プランインターナショナルを通じて世界の子どもたちと交流している理由は、



 私が子どもの頃、誰かから届く手紙に支えられていたので、



同じように寂しい思いをしている子が少しでもいなくなったらいいなと思うからです。





愛をこめて



真由美









プラン・インターナショナル・ジャパン