医療の現場からレポート⑬

心の運動療法家、岡本浩之です。

精神かクリニックで診療をしていて感じたこと、思っていることを「医療の現場からレポート」と(大げさに)題してお伝えしていきます。

新型コロナウイルスの影響はまだ続く

前回のレポートで、自律神経症状が出てしまったことをお伝えしました。

その後、自律神経症状はおかげさまで小康状態となり普通に生活しておりますが、急に出てくるのでまだまだ油断しないでおきます。

新型コロナウイルス感染拡大がようやく落ち着いたと思ったらまた感染者数が増えており、まだまだこちらも油断出来ませんね。

重症者の数は決して多くないようですが、このまま感染拡大が起これば重症者が増えます。

精神科医ですが内科系の休日当番やPCRの検体採取もやっているので、感染拡大を助長しないよう気をつけます。

北本で寝泊まりするようになってまもなく4ヶ月ですが、自宅に戻るのは引き続き難しそうですね。
てか、戻れる日が来るのか?!

対面での運動講座開催は当面難しい

それはさておき。

当院ではヨガとランニングの運動講座を開催しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大にともない休止しております。

今の状況を見る限り、再開の目処が立てられません。

運動講座の代わりに、と言えるのかは分かりませんが…一緒に運動出来ないので、運動について解説した用紙を、希望する方には配布しています。

何としても運動をしてほしい方にはこちらから押し付けたりしていますが(笑)

YouTubeでの解説動画もQRコード化しております。