医療の現場からレポート⑪

心の運動療法家、岡本浩之です。

精神科クリニックで診療をしていて感じたこと、思っていることを「医療の現場からレポート」と(大げさに)題してお伝えしていきます。

久しぶりに髪の毛を切ってもらいました!

昨年12月に髪の毛を切ってもらって(時間がないので1000円カットで)、今年に入ってからは新型コロナウイルス感染拡大のリスクを減らすため自分で髪の毛を切っておりました。

美容室、理容室がダメだというのではなく、あくまでも私の自己判断での行動です。

自分で雑にやっているのでガタガタになっていましたし、後ろは特に見えないのでめちゃくちゃで、とにかくうっとうしい長さにならなければいいや!という感覚で切っておりました。

床に髪の毛をまき散らさないように注意して、掃除機もかけたのですが・・・スタッフから「床に髪の毛が散乱している!」と指摘され(笑)。自分の掃除の甘さを反省しました・・・。

今回、非常勤の仕事で電車に乗って移動することとなり、途中駅で時間があったので1000円カットのお店の前を通ったところ、誰もいない!!

急いで入って、7カ月ぶりに自分以外の方に髪の毛を切って頂くことが出来ました。

だいぶ疲れた顔ですね・・

自宅にはまだ帰っておりません

自宅が都内にあり通勤時間が長いため、感染拡大リスクを減らすために北本にて寝泊まりをするようになって3カ月が経過しました。

先ほどと同様、電車に絶対乗ってはいけないというのではなく、あくまでも私の自己判断での行動です。

比較的体力がある私はウイルス感染をしても無症状もしくは軽症で済んでしまうかもしれませんが、私と接触をした方は感染すると重症化するかもしれません。命を落とすかもしれません。

また、私が感染していることが分かれば、診療がストップしてしまい非常に多くの方に迷惑が掛かります。

私がこうしているから皆もこうしなきゃいけない!と私の行動を皆さんに押し付けるつもりはありません。

繰り返しますが、あくまでも私の自己判断での自主規制です。

どこまで規制したらいいのか、正解はないですし終わりもないので迷いますね。

迷って考えが煮詰まった時には、ランニングをして切り替えています。現実逃避、とも言いますが(笑)

2年前の写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です