春に思うこと

- Category - Uncategorized

勤務を辞めると、朝がゆっくりできる。以前は6時前に起きて朝食をすまし、7時半に車で出勤したが、今は7時半に起床する。目覚めは6時だが暖かい布団の中で手足を伸ばすのが気持ちよい。カーテンを開けるともう日差しは暖かい。枕もとの藤沢周平の小説をとってまた布団に潜り込み、ゆっくりと読む。ご飯できたよ~、と階下の細君の声でそろりと布団を抜け出る。朝食は和食とパンが週のうち半々。先日朝倉の実家で義父が筍を掘ってくれたので、その柔らかい具の味噌汁と煮つけを食する。喉に良いからと畑の金柑をもらってきた。丸く黄色い金柑を3粒ほど毎朝食に食べる。金柑は少し苦みがあるが酸っぱくておいしい。このゆったりとした春。ほ~ほけきょ~、鶯はまだぎこちなく鳴いているなあ。来週火曜日は雨だと天気予報。そろそろ家庭菜園の苗を買わなきゃああ。