毎日が、日曜日

- Category - Uncategorized

この頃は、日の出も早くなった。春眠暁を覚えず。今朝は鶯の鳴き声で目が覚めた。もうすっかり春だ。近くの田圃の畔を散歩すると、土筆がたくさん顔を出している。「土の筆」とはよく言ったものだ、形が筆にそっくり。今月末で勤務先を退社する。46年間のサラリーマン生活におさらばだ。今までは仕事以外で平日町中を出歩くとなんだか後ろめたい気がしたものだが、これからは毎日が日曜日、誰に気兼ねすることもない。それに連休や休日の込み合った日に出かける必要もなくなった。肩の荷が度と取れた気がするが、やや気が抜けた気もする。まあ、当分ゆっくりすることだ。ほら鶯も鳴いているし、桜も満開ではないか。