田中真由美(たなか・まゆみ)
英語発音スペシャリスト
米国サンフランシスコ、およびサンディエゴ留学後、(財)日本英語発音協会に勤務。経営情報学士。英語発音講師の資格を取得し、ネイティブ同等の発音力を活かし銀座の英語発音学校にて6年間発音講師を務める。その指導対象は主に歌手、通訳者、パイロット、フライトアテンダント、英語教師など英語のプロを中心に、英語の社内公用語化を進めた大手企業内でも講師経験がある。レッスン指導経験は8千時間を超え、豊富な経験と英語発音に関する専門知識を持つ数少ない一人。独立後、「サニー英語発音・英会話スクール」を開講し、現在に至る。 特に英語発音教育では、ネイティブレベルの発音を効率よくマスターできる体系的メソッドにより、発音を「矯正」しながら、新たに正しい発音技術の「知識」と「身体」両方からのアプローチで取り組むので、より効率的に短い期間での成長が可能。
取材・講演依頼のお問い合わせは株式会社パールハーバープロダクションまでご連絡下さい。
TEL:03-5720-6626
シングス・アメリカン・ポピュラーソングス
田中真由美
価格:3,086円
レーベル:オ-ディオFAB
ASIN:B00EJ75XUW
Super Jazz Stringsのメンバーを中心に豪華メンバーを迎え、 『古き良き時代のアメリカン・ポピュラーソング集』を掲げた選曲で美貌のジャズ・ボーカリスト田中真由美の魅力を引き出した快作! 美貌のジャズ・ヴォーカリスト、田中真由美のデビュー・アルバム。Super Jazz Stringsのメンバーを中心に豪華ミュージシャンを迎え、古き良き時代のアメリカン・ポピュラーソングを歌い上げた1枚。 (C)RS
クールスイング
田中真由美
価格:2,973円
レーベル:オーディオ・ファブ・レコード
ASIN:B01EN7ME9U
「人気ジャズドラマー松尾明率いるオーケストラがサポートした心地よいヴォーカルアルバム。 ウィンディ・ヴォイス田中真由美 第二弾はクールスイング。
 

英語発音インストラクター

英語発音レッスン(講師として8年間で約8千時間のレッスンを経験) 指導対象は、通訳者、翻訳者、英語教師、英語講師、パイロット、フライトアテンダント、医師、弁護士など、英語レベルが高い方が中心。
法人向け英語発音レッスン
英語発音インストラクターの養成

資格

ザジングルズ英語発音検定試験「J-TEP®(The JINGLES Test of English Pronunciation)ネイティブレベル(Native Equivalent Level)取得
財団法人 日本英語発音協会認定 英語発音講師資格取得

記事
 

トラベルには、トラブルの備えを

2018年03月22日 11:13 PM [記事] 

こんにちは!
 
 
先日、羽田空港に行き東京海上の電光掲示板に目がいきました。
 
 
トラベルとトラブルを引っかけた感じで…
 
 

 
 

トラベルには、トラブルの備えを
 
 

トラベル(travel) & トラブル(trouble)
 
 

発音の難易度が高いので、生徒さんたちも苦戦するところです。
 
 

当然このままカタカナ読みしてもネイティブには通じません。
 
 

正しく発音できるようになりましょう♪
 
 


 
 
※travel trouble を1回ずつ言っています。
 
 

私の声に合わせて、元気に言ってみましょう~!
 
 

英語発音ワンポイントレッスン
 
 
travel / troubleの違い
 
日本語の「ト」という音はどこにもありません。最初のtとrの間に母音が入ると「ト」になってしまうので、気を付けましょう。tとrは子音が重なった鋭い音になります。
 
travelのv音は、腹筋で支えながら上の前歯で下唇を噛み、摩擦音が入ります。それに対し、troubleの真ん中にあるb音は、両唇の合わさる音です。
 
travel trouble 語尾は、両方とも奥歯が触れ合うくらいにあごが閉じて弱化で終わります。L音は舌をどこにも付けません。
 

Let’s give it a try!
 
 
Mayumi
 
 
 
 

サニー英語発音スクール
 
 
 

 

サニー英語発音スクール 新宿教室オープン

2018年02月23日 11:35 PM [記事] 

 
こんにちは!
 
この度、サニー英語発音スクール新宿教室が開校となりました。
 
新宿駅西口から徒歩10分、
 
丸の内線「西新宿駅」から徒歩3分です。
 

 
 

「大人になってからネイティブ発音を身につけるのはむずかしい?」 そんなことはありません。
 
 
英語の発音ルールを学び、それを実際に聞いて的確に指導してくれるプロの講師がいれば、今からでもネイティブ発音を身につけ、英会話能力を格段にUPさせることが可能です。
 
サニー英語発音スクールでは、ネイティブレベルの発音を効率よくマスターできる体系的メソッドにより、
 
発音を「矯正」しながら、正しい発音技術に必要な「英語筋肉」と「知識」両方からのアプローチで取り組むので、
 
より効率的に短い期間での成長が可能になります。
 
英語発音指導資格を持ったプロフェッショナル講師が、一人ひとりの目的にあった英語発音および英会話力の上達をサポートします。
 
 
 
サニー英語発音スクール
 
 

 

あなたは右脳派?それとも、左脳派?

2018年02月21日 12:03 PM [記事] 

 
Hello, everyone!
 

アメリカ人の友人に面白いテストを教えてもらいました。
 

Do you see the dancer turning clockwise or anti-clockwise?
 
If clockwise, then you use more of the right side of the brain
 
and vice versa.
 

 
ダンサーは時計回りに回っていますか?それとも反時計回り?
 

もし、時計回りに見えたら右脳派。反時計回りに見えたら左脳派です。
 

 

You can try to focus and change the direction;
 
see if you can do it.
 

集中して反対方向に回したりすることも可能です。
 
挑戦してみてくださいね。
 
 
 
右脳派、左脳派という信憑性はわかりませんが…
 

自分の意思で回る向きを自在に変えられるようになる!
 

というのがアメリカで受けているポイントのようです。

 
 

私も最初は全然変わりませんでしたが、
 

足元をじっと見ると向きが変わることに気が付き、
 

向きを変えられるようになりました。

 
 
 

you tubeのタイトルになっている”optical illusion”とは、錯視という意味です。

 

 

 
 
Have a nice day!

 
 
Mayumi
 
 
 
 
サニー英語発音スクール

 
 

Everything will be fine.

2018年02月21日 12:06 AM [記事] 

こんにちは!
 

昨日タイトルに惹かれて買った…お風呂のバスソルト。
 

 

Everything will be fine.
 
(きっとうまくいくよ!)
 

例えば、何かに不安になっている時に
 
自分に言い聞かせたり、
 

「何とかなるから大丈夫だよ!」と友達を励ます時などに
 
よく使われる言葉です。
 

そして、このwill を is going to に言い換えると…

 

Everything is going to be fine.
 

こちらでも一見良さそうですが、微妙に意味合いが変わります。
 

is going to が単にprediction(予測)的であるのに対し、
 

willは未来に「そうあってほしい!」と信じる心が意味合いに含まれるので、
 

willを使いましょう。
 

Everything will be fine.
 

私の声に合わせて元気よく言ってみましょう!!
 

 
 

英語発音「強あいまい母音」の出し方

2018年02月07日 11:58 PM [記事] 

こんにちは!
 
英語の発音には核となる重要な音がありますが、
 
その1つが「強あいまい母音」(strong schwa)です。
 
どんな単語に入っているかといえば…
 
 
・girl (少女) gɚːl
 
・turn (回転させる) tɚːn
 
・thirsty(のどが渇いた) θɚːsti
 
 
など、たくさんあります!
 
発音はこちらから↓
 

 
 
【発音ワンポイントアドバイス】
 
1.上下の奥歯が軽く触れ合うくらいに、あごは閉じて発音します。
2.腹筋の力を利用して、舌先を少し上げR音を出します。のどに力が入らないように、
のどから発音しないように気を付けます。
3.舌を丸めすぎないように!
4.強あいまい母音自体に、pitch change(音の高低)は出ません。
音を伸ばし過ぎないように、“深く、短く”出すイメージです。
 
★1番のアドバイスが何故とても重要かといえば、
下記の例で分かるように…あごが開きすぎると違う単語になり通じません…!
(左側が強あいまい母音です)
 
 
curve [kˈɚːv](曲線) – carve [kάɚv](切り分ける)
 
burn [bˈɚːn](燃える) – barn [bάɚn](納屋)
 
fur [fˈɚː](毛皮) – far [fάɚ](遠くに)
 
stir [stˈɚː](かき混ぜる) – star [stάɚ](星)
 
hurt [hˈɚːt](痛める) – heart [hάɚt](心臓)
 

左、右と連続で言ってみましたので、聴き比べてみてくださいね。
 

 
私の声に合わせて一緒に読んでみましょう!
 
 
Keep practicing!