田中真由美(たなか・まゆみ)
英語発音スペシャリスト
米国サンフランシスコ、およびサンディエゴ留学後、(財)日本英語発音協会に勤務。経営情報学士。英語発音講師の資格を取得し、ネイティブ同等の発音力を活かし銀座の英語発音学校にて6年間発音講師を務める。その指導対象は主に歌手、通訳者、パイロット、フライトアテンダント、英語教師など英語のプロを中心に、英語の社内公用語化を進めた大手企業内でも講師経験がある。レッスン指導経験は8千時間を超え、豊富な経験と英語発音に関する専門知識を持つ数少ない一人。独立後、「サニー英語発音・英会話スクール」を開講し、現在に至る。 特に英語発音教育では、ネイティブレベルの発音を効率よくマスターできる体系的メソッドにより、発音を「矯正」しながら、新たに正しい発音技術の「知識」と「身体」両方からのアプローチで取り組むので、より効率的に短い期間での成長が可能。
取材・講演依頼のお問い合わせは株式会社パールハーバープロダクションまでご連絡下さい。
TEL:03-5720-6626
シングス・アメリカン・ポピュラーソングス
田中真由美
価格:3,086円
レーベル:オ-ディオFAB
ASIN:B00EJ75XUW
Super Jazz Stringsのメンバーを中心に豪華メンバーを迎え、 『古き良き時代のアメリカン・ポピュラーソング集』を掲げた選曲で美貌のジャズ・ボーカリスト田中真由美の魅力を引き出した快作! 美貌のジャズ・ヴォーカリスト、田中真由美のデビュー・アルバム。Super Jazz Stringsのメンバーを中心に豪華ミュージシャンを迎え、古き良き時代のアメリカン・ポピュラーソングを歌い上げた1枚。 (C)RS
クールスイング
田中真由美
価格:2,973円
レーベル:オーディオ・ファブ・レコード
ASIN:B01EN7ME9U
「人気ジャズドラマー松尾明率いるオーケストラがサポートした心地よいヴォーカルアルバム。 ウィンディ・ヴォイス田中真由美 第二弾はクールスイング。

最近のコメント

 

カテゴリー

  • 記事 (27)
  •  

    アーカイブ

  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  •  

     

    英語発音インストラクター

    英語発音レッスン(講師として8年間で約8千時間のレッスンを経験) 指導対象は、通訳者、翻訳者、英語教師、英語講師、パイロット、フライトアテンダント、医師、弁護士など、英語レベルが高い方が中心。
    法人向け英語発音レッスン
    英語発音インストラクターの養成

    資格

    ザジングルズ英語発音検定試験「J-TEP®(The JINGLES Test of English Pronunciation)ネイティブレベル(Native Equivalent Level)取得
    財団法人 日本英語発音協会認定 英語発音講師資格取得

    記事 コメント

    スマイル

    2017年12月26日 9:32 PM [記事] 

    もうすぐ2018年ですね。
     
    皆さんにとって、今年はどんな一年でしたでしょうか?
     
    私は、2017年は笑顔より涙が多かったかも。なので、2018年はもっとたくさん笑いたいと思っています。
     
     
    仕事でもプライベートでも笑顔は大切。
     
    悲しかったり怒ったり、いろいろな表情はあってもよいけれど、
     
    やっぱり笑顔に敵うものはないですね。
     
     
    笑顔は人を幸せな気持ちにさせるだけでなく、
     
    自分を輝かせる大きな味方にもなります。
     
     

     
     

    英語にも次のようなことわざがあります。
     
    Laugh and the world laughs with you; weep and you weep alone.
     
    (笑えば世間も一緒に笑い、泣けば一人で泣く)
     
     

    ほがらかにしていると自然に人が集まってきて
     
    楽しく過ごすことができるよ、という意味です。
     
     
    他にも、
     

    Fortune comes in by a merry gate.
     
    (幸運は陽気な門口に入ってくる)
     

    merryは「陽気な」という意味で、明るいところに幸運は
     
    やってくるという例え。
     

    A merry heart goes all the way.
     
    (陽気でいれば、最後までやり抜ける)
     
    という言葉も。
     
     

    Smile
     
     

    チャーリー・チャップリン(Charlie Chaplin)作曲の”Smile”は、
     
    生前マイケル・ジャクソンが自分のレコーディング曲で一番好きな曲と公言していました。
     
    私もライブでよく歌う、大好きな曲の1つです。
     

    コメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です