院内での運動講座

心の運動療法家、岡本浩之です。

当院では2018年11月から「院内フィットネス講座」と題して、毎月1回ヨガ教室を、2か月に1回ランニング教室を患者さん対象に開催しております。

ヨガ教室についてはインストラクターをお呼びして、開催しております。

私は誰にも負けないくらい身体が硬いので・・・ヨガ教室では皆さんの前でガッチガチの身体を披露しております。

私の硬さを眺めて楽しみつつ(笑)、参加者さんはご自身の調子に合わせて体を動かし、リラックスしながら適度に温まっています。

今のところ私より硬い方が参加していないので・・・・・硬さでは負けないという方は是非ご一報ください!

ランニング教室では、私が講師になることもあれば、現役アスリートもしくは元アスリートが講師になることもあります。

参加する患者さんたちの大半は普段運動習慣のない方々です。いきなり走ると体調を崩したり、精神的に辛くなってしまいます。

まずはなぜ運動がメンタルに良いのかを私が話す→室内でランニングに使う筋肉を意識した運動を行う→最後に外を軽く走ったり歩いたり。

という流れで開催しております。

参加者の皆さんはアスリートの身体能力の高さに驚きつつ、アスリートを身近に感じ、ご自身もアスリートに近づいた気持ちで良い笑顔で動いています。

普段の診察では見せないような良い表情も見ることが出来て、私も診察中とは違う笑顔になって元気を頂いております。

場所の関係で少人数での開催ですが、少人数だからこそ密に接して一体感を実感できています。

今後も定期的に開催しておりますので、気になる方はご連絡下さいね。

スポーツとメンタルのつなぎ役に

スポーツとメンタルのつなぎ役に

ご無沙汰しております。心の運動療法家、岡本浩之です。

年末年始は格闘技、サッカー、駅伝、ラグビーなどスポーツ中継が多く放送され、観戦した方も多いでしょうか。

私もスポーツ観戦した後、一流選手になったつもりでランニングに出かけました。もちろん、選手の皆さんとは走るスピードもフォームも全然違いますが。

また、今年は東京オリンピック・パラリンピックが開催され、競技によっては既に代表選手が決まったり、これから代表選考会が開催されて盛り上がっていきそうですね。

スポーツを通じてのメンタルケアについての関心も徐々に高まりつつあるので、心の運動療法家としての活動も活発に行って参ります。

今までと同様に、スポーツをメンタルケアに活用すること、アスリートのメンタルケアという2つのことに取り組んで参ります。

今年も宜しくお願い致します。

しばらく更新が止まっておりましたが、折を見て更新して参ります!