英語の発音はよくできるのか? その2

英語の発音はよくできるのか? その2

 

日本人だって、英語の発音はよくな
るんです。

ただ、そう指導できる人がいない。

そこが問題なんです。

音楽でも、スポーツでも、いい指導
者に巡り合えれば、学習者は格段に
上達します。

でも、残念ながら、英語の発音に関
しては、いい指導者を見つけるのは
極めて難しい。

ほとんどの英語教師は、文法と訳を
中心に英語を学んできたからです。

英語の教職課程であっても、発音は
後回しにされがちです。

だから、発音指導のうまい先生とい
うのは、まず出会えません。

 

◆帰国子女の先生でも…

でも、最近はネイティブ並みの発音
の先生も増えてきました。

帰国子女などの、海外経験のある人
が、英語教師になっているからです。

ただ…

発音をどう教えるかは、学んでいな
いんです。

実は今、津田塾大学で、英文科3年
生の教職課程用の音声学を教えて
います。

帰国子女の学生も混ざっています。

そういう学生は、友達やアルバイト
先の塾の生徒に、質問されるんです。

例えば、LやRをどう出せばいい
のか、と。

でも、どう教えればいいのか、わか
らなかったそうです。

自分ができることと、指導すること
は別なんです。

 

◆海外の専門家にも弱点がある…

ネイティブの先生なんかも、同様な
んです。

手本は示せるが、指導はできない。

英米の音声学者に習っても、同様の
ことは起こります。

そういう先生は、日本人専門に教え
ているわけではない。

日本語の特徴を全部知っているわ
けでもない。

だから、日本人の発音の癖、問題点
のすべては見抜けないし、その原因
がわからない。

彼らが見落としている点を一つ挙
げましょう。

それは、日本人の口の動きが小さい、
ということ。

日本語は、口の動きが小さくても大
丈夫な言語です。

でも、英語はそうはいかない。

英語の口の動きは大きいんです。

だから、英語の発音を指導しようと
思ったら、まずは口の動きを大きく
させること。

そこから入らないと、効果が出ない
んです。

なにしろ、英語の音は、口を大きく
動かすものや、差が微妙が音が、た
くさんあるわけです。

それらを発音し分けるには、口の動
きが大きくないと無理です。

口の動きが大きければ、微妙な音だ
って区別しやすいんです。

だから、最初に、受講者の口の動き
を大きくするべきなんです。

それなしで、口の動きの大きな音や
微妙な区別の音を教えようとする。

残念ながら、受講者の口はうまく動
きません。

だから、この先生が期待する音が出
てこない。

それで、先生は何度もお手本を示す。

でも、いくらお手本を示しても、
「口を大きく開けて」と言っても、
効果なし。

結局、先生もあきらめて、適当なと
ころで、Good!と言って、放免。

学習者としても、なんだか手応えが
ないわけです。

こんなわけで、高いお金を払ってレ
ッスンを受けても、身につかない、
ということがあるんです。
(もちろん、こういう先生方は、専
門家だから、さすがという指導や指
摘もたくさんしてくれますよ。)

 

実は、さらに、指導者の教え方の問
題もあります。

発音を教えている人の中には、厳し
く指導するのがいい、と思っている
人がいるようです。

でも、残念ながら、これじゃ、多く
の人の発音を改善することはでき
ません。

次回はこの辺のことを書きます。

 

◆次回ライブセミナー9/19(火)

次のパールハーバーライブ・セミナ
ーは、「楽々身につくOKメソッド
英語発音レッスン」シリーズの10
回目、最終回です。

タイトルは「みんな間違える単語の
発音チェック!」です。

http://pearlharbor.lms-l.jp/class/jitsuyo/phnogawa/00000641.php

基本単語の発音は、あまりに身近で
あるため、見落としがち。

実は、いい加減になりがちです。

でも、基本単語は、基本だからこそ、
使う頻度が高い。

その発音が、通じないものだった
ら?

あなたの英語全体が通じなくなっ
てしまうかもしれない、ということ
です。

9/19(火)夜8~9時です。

http://pearlharbor.lms-l.jp/class/jitsuyo/phnogawa/00000641.php

 

◆イギリス英語発音基礎セミナー

新著『イギリス英語発音教本』を
5月に研究社から出版しました。

最近はご無沙汰していた、英国英
語の発音セミナーを開催します。

これは、ネットセミナーではなく、
リアルセミナーです。

9/24(日)、10/8(日)に開催!
(同内容です。少人数制)

詳細は↓↓
http://www.hth-c.net/