こんにちは♪

こんにちは♪

こんにちは♪

皆様、こんにちは。

さてさて、いきなりですがズバリうかがいます!!

皆様、「合コン」はお好きですか?♪

中には、百戦錬磨、なんて方もいらっしゃるのでは!?

かく言う私も、もしかして百戦錬磨!?(笑)

お医者様
弁護士の先生
広告代理店の方
商社の方
銀行員の方
テレビ局やメーカーの方
IT関連、etc・・・
(順不同)

こなした合コンは数知れず・・・
当時は“リアルさくらこ”(←なつかしい~っ!!)などと呼ばれていたものです(笑)

そんな私のいきついた勝手な持論

「『合コン』はエンターテイメントである!!」

以下、私のなかでの「合コン」は、
真剣に彼氏・彼女をみつけることを目的とした出会いの場、
「友人・知人による紹介」
とは、全く別物と解釈しております☆

「合コン」は、私の経験上、ただの「エンターテイメント」であり、
真剣な交際相手、ましてや結婚相手を探す目的の場としては
全くおススメできません(汗)

今後に結びつく、合コン=エンターテイメント仲間を見つけることには適しているけれど
「合コン」の場合、場数をどんなに重ねても、
妙に飲み会慣れをした“手練れ感”のようなものが滲み出てくるだけで、
真剣に彼氏・彼女を見つけたいという目的を持った人には
向かないように思います。

“手練れ感”のある人などに対しては、そういった初めて顔を合わせる場では特に、
素人にしてみればその本質を見極めにくいからです(汗)
私も合コンビギナー(笑)の頃には、手練れの者たちにとても惑わされたものです(笑)

「合コン」はやはり、「飲み会というエンターテイメント」、と、楽しく割り切り、
彼氏・彼女をみつけるぞ!といった過度な期待をせず、「今日は遊園地に遊びにいくぞ☆」
くらいのリラックスした気持ちで参加される方が賢明かと思われますよ。

実際「合コン」には、彼氏・彼女の既にい“売却済み”の人や、
ひどい場合には、(あわよくば不倫目的の!?)既婚者が混ざっているケースもありますよね(汗)
既婚者、なかでもその既婚の事実を隠している人などが合コンに参加している事実は、
たとえ頭数あわせにしても、相手の面々に対して、
ちょっとマナー違反であるようにも私は思うのですが・・・(汗)

まぁ、そうはいっても企画者側の人間関係で、そのような状況になってしまう場合もあるのでしょう。
お仕事関係のこともありますし、大目に見てそこは致し方ありませんね。

彼氏・彼女を見つけるぞ!という目的を掲げた場合、
「紹介」という媒体に関しては、既婚者の人や彼氏彼女のいる「売却済み」の人が紛れ込んでた場合、
紹介者である友人・知人に責任を求めることもできそうですが、
こと「合コン」に関しては、主催者に責任を求めることは、

まぁなかなか難しいのかな、って思ってしまいます・・・。

ですから、こと「合コン」に関しては、過度な期待はせず、
エンターーテイメントとして、そこそこ楽しければそれでよし、と、わりきった方が良さそうですね。

もちろん、“合コン”での出会いを全否定などしませんし、
また結果的に、ステキな恋愛相手が見つかれば何よりではあるのですが☆

・・・とまぁ、上記はあくまでも、私の大変豊富な(笑)経験によるものです。

あっ、ちなみに、私が身をおく業界
CA達は、「合コン」が大好きですよっ♪(笑)
皆様、ご一緒されたことはありますでしょうか?

さておき、次回からは、

「じゃ、真剣に彼氏・彼女を見つけたい場合はどうしたらいいの!?」

の疑問にお答えしちゃいます!!

では、今回はこのあたりで・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です