「恋活」のススメ!!

「恋活」のススメ!!

さてさて、“ワインなCA”である私が、先日らい、

特に女性のみなさまにむけて力を入れておススメさせていただいておりますのが・・・
「恋活」(コイカツ)!!
さまざまな生き方、ライフスタイルの選択肢と、
また、その選択の自由がある昨今、
“結婚”というカタチにはとらわれず我が道を・・・なーんていう女性、
結構いらっしゃるのでは、と思います。
個々の生き方ですから、個々の自己責任において、
女性としての幸せの捉え方やその生き様はもちろん自由!
ただそういった中で、
昔も今も共通し、女性に向けて言われていることは・・・
「恋をするとキレイになる!!!」
んん~・・・たしかに!!
私のまわりの女性たちを思い浮かべても、自分自身の経験上も(!?笑)
「恋をするとキレイになる!!!」
これって絶対アリかなって、いつもそう感じている私です。
恋をしてときめいている女性って、
なんだかお肌にハリツヤがあるというか、
瞳がうるうるして潤っているというか・・・
とにかく全体的に、とっても生き生きキラキラ輝いているなって、
強く感じられるものです。
調べてみますと、それって思い込みなどではなく、
医学的にもきちんと証明されているというから、
恋する女子にとってはますますうれしいお話ですよねっ!
恋をしたみんなの身体の中では、
どのような変化が起こっているのかといいますと・・・
誰かを好きになってドキドキしたり、ウキウキしたりすると、
“恋愛ホルモン”であるドーパミン、
幸せな気分や癒しをもたらすセロトニンといった物質が
活発に分泌されます。
そしてこれらの物質が分泌されると、
脳内はハッピーで満たされた安定した状態になり、
その影響を受けて、
女性ホルモンの一種で“美肌ホルモン”ともいえるエストロゲンの分泌が
活発になります。
そしてこのエストロゲンは、コラーゲンの生産を促進させる作用を持つため、
肌にハリとツヤをもたらし、
細胞をみずみずしくさせてくれる役割を担っているのです。
ハリツヤお肌やメリハリボディー、艶やかな髪などは、
全てエストロゲンの作用というから驚きです!
「恋をするとキレイになる」というのは、噂でも思い込みでもなく
こういったメカニズムがあるからなのですねっ!!
私が「恋活」をおススメするワケ、お分かりいただけますでしょうか?
特に女性のみなさまが、おもいっきりステキな恋をして、
女性として、生き生きキラキラした日々を過ごせますように・・・

機内サービス「大人編」

機内サービス「大人編」

みなさま、こんにちはっ♪

8月も後半にさしかかってまいりましたが・・・

これから夏休みをとって、 飛行機でのご旅行や移動をなさるという方々も、まだまだいらっしゃると思います。

ということで、“ワインなCA”である私が、機内でのリアルな実体験をお伝えしています。

たとえば、私たちCAにとりましてもお客様にとりましても、

ごく一般的な機内サービスである「お飲み物のサービス」。

それひとつをとってみても、実はそこには、本当ににいろいろなエピソードが存在するんですよ。

前回は、「お飲み物のサービス」におけるおもしろエピソード「お子様編」を紹介させていただきました。

さて、では今回は・・・

「大人編!」

オトナですからやはり、お酒にまつわるエピソードが多いでしょうか。

CA: (男女カップルのお客様にむかい)「お飲み物は何になさいますか?」
男性: 「あっ、俺、『ウーロンハイ』」
女性: 「じゃ、私、『カルピスサワー』!」
 

完全に、イメージは居酒屋さん・・・!?

おもわず、「ハイ、よろこんで!!」と、掛け声で返しそうになりました(笑)

残念ながら、酎ハイ類のご用意はないのですが、、

たしかに、もしメニューにあれば、とくに日本人にはよろこばれるかもしれませんねっ。

次。

CA: (男性の団体のお客様にむかい)「お飲み物は何になさいますか?
団体代表の男性: 「全員に『ハイボール角』で!」男性みなさまの脳内には、かの有名なハイボールのCMの映像とともに、

あのまったりBGM♪が流れているようでした!?(笑)
ご用意のできるウイスキーと炭酸水で、一生懸命お作りしてはみましたが、
私ってばあまりにも必死で、みなさまの抱かれていらっしゃるあのCMの癒しイメージからは、
ほど遠かったかもしれません・・・
イメージをすっかり壊してしまったようでしたら、何卒お許しを!?(苦笑)
さて、次々いきますね~。
CA: (沖縄からいらした団体旅行のお客様に向かい)「お飲み物は何になさいますか?」
団体旅行の女性: 「じゃ、『シークヮーサージュース』」

団体旅行の男性: 「泡盛!」
あまりにも限定的なオーダーにびっくり!
やはり沖縄の方々には、一番、馴染みがある飲み物なのでしょうか?
CA: (二日酔い(!?)とおぼしき男性のお客様にむかい)「お飲み物は何になさいますか?」
男性: 「ポカリ(スポーツドリンク)、ちょーだい!」
んん~・・・、そんな時にアレを飲みたいの、納得です(苦笑)
CA: (若い男性のお客様にむかい)「お飲み物は何になさいますか?」
男性: 「ビール!」
CA: (缶のビールとカップをそれぞれ、その男性のお客様に手渡しつつ)
「かしこまりました、どうぞ」
男性: (カップのみを受け取り、それを傾けた状態で)「・・・・・・・・・・」(無言で笑み・・・)
そう、その男性のお客様は、カップを傾け、お酌してもらうのを待っていたんです!
あいにくと、そういったお店ではありませんので、“お酌”は機内サービスに含まれておらず・・・(笑)
おもしろエピソード、尽きません!!(笑)
私たちCAも、多様なお客様に、いつもい~っぱい楽しませていただいています。
ではではみなさま、楽しい空の旅をお過ごしくださいませっっ☆

機内サービス「お子様編」

機内サービス「お子様編」

みなさま、こんにちはっ♪

さて前回、「恋活!!」について語り始めた「ワインなCA」こと、私ではありますが・・・。
合コンして、恋愛のススメをして、ワインを飲んでいる、そればっかりじゃありませんよ!(笑)
CAとして、毎フライト全力投球で、一生懸命がんばってちゃんとお仕事しています。

その証拠、というわけでもありあせんが(笑)

せっかくの夏の旅行シーズン真っ只中、

機内サービスにおけるおもしろエピソードをお話させて頂きたいと思います。

さて、最近のフライト、観光地行きの便などは特に常時ほぼ満席、

なかでも、ご家族連れのお客様が、いつもに増して大変目立っていますね。
これから、飛行機でのご旅行にいらっしゃる方々も多いのではないでしょうか?

そこで、みなさまに質問です!
機内サービス=お飲み物のサービスの際、CAに

「お客様、お飲み物は何になさいますか?」

とたずねられたら、みなさま、なにをオーダーなさいますか

お飲み物のサービスといえば、大変一般的な機内サービスであり、

私たちCAにとりましては、それはあまりにも日常業務なわけですが、

実はそこでのお客様とのやりとりといったら、

もうそれはそれは、さまざまなエピソードの宝庫であったりするんです!

私自身、実にさまざまな“バージョン”を経験しておりますが、

CA仲間から見聞きした“バージョン”を含めますと、この、
CA: お飲み物をうかがう
お客様: 希望の飲み物をオーダーする
という、とってもシンプルなコミュニケーショにおける、実はそのあまりの多様性にビックリしてしまうかも!

さて、では今回は「お子様編」♪♪♪

CA(私): 「お飲み物は何になさいますか?」
お母様: 「〇〇くん、どうするの?何が飲みたいの?」
お子様: 「んん~・・・んん~~・・・ママ、僕、“麦茶”がいいっ!!

ですって、かわいいっっ!!
おうちでいつも麦茶を飲んでいるんでしょうね。
麦茶=カフェインフリーですし、実にいい選択だと思います(笑)
ただ、麦茶のご用意がなくて・・・申し訳ございません(^^;)

CA(私):「どうする?この中で、どれが飲みたい?」
お子様:(ドリンクメニューを見て、順番に音読で読み上げながら・・・)
「オレンジジュース・・・アップルジュース・・・コーラ・・・スプライト・・・
あっ!僕、コレがいい!『ミラクルウォーター』!!」

CA(私)「!?!?」

“ミラクルウォーター”=“ミネラルウォ-ター”のことだったのです!

子供にとっては、“ミネラル”より“ミラクル”の方が、なじみのある言葉なんでしょうね。

“ミラクルウォーター”=“奇跡的な水”、あれば是非私も飲んでみたいな~。

他、メロンソーダ、アンバサ(←懐かしいっ!)、カルピス、ファンタ、etc・・・

実にさまざまな、そして残念ながら搭載のないドリンクのオーダーが飛び出してくるんですよ。

同僚のママCAに、「それらはファミリーレストランのドリンクバー感覚」と聞いて、う~ん・・・納得!!

かわいくっておもしろいニューバージョン、今後も楽しみにしていまぁ~っす♪

次回は「大人編」、お届けしますねっ☆

恋活!!

恋活!!
さて、前回の記事で、「ワインなCA」の本領を発揮させていただきましたが!?(笑)
やっぱり、「合コン百戦錬磨」(!?)を自称してきた私です。
ステキな

「恋活」

(「コイカツ」と、私が命名します!!)のために、
みなさまにお伝えしておきたいことが、まだまだいーっぱいあるのです!
 
「結婚」はさておき、「恋愛」は、自身がキラキラと輝き続けるためにも必須!!!
なぁ~んていう方々のために、「恋活」がとっても大切なんだってこと、
これから先、い~っぱいお伝えしていきますので、

是非ぜひ引き続き、お付き合いいただけましたら幸いです!!

 さて、今回の本題に戻りますが・・・
 
合コンを、
(私いわくの)「エンターテイメント」としても、
(結果、まさかの!?)「運命的な出会いの場」としても、
いずれにしてもとにかく、せっかくの出会いの機会ですから、
ようは、みんなが楽しく有意義な時間を過ごせたらいいなって思っている私です。
そんな私が、合コンに臨むにあたり、是非ともみなさまにお伝えしておきたいことが、
「事前調査」&「予習必須」!!
ということです。
何事も予習をしておいた方が、実践がより効率的ですよね。
「合コン」や「紹介」だって同じこと。
それを、真剣な交際相手を見つけることを目的の機会として臨むのであるならばなおさらです!
収穫不良で無駄な時間を過ごさないためにも、「事前調査」「予習」って、とっても大切なんですよ。
そこで、CA仲間の経験した、ありえない“合コンエピソード”をお話しますので、
是非ぜひ参考になさって下さいね。
CA仲間のMちゃんは、とある5:5の合コンで知り合った男性Tさんから、

「今度また、お食事ご一緒しませんか?」
 
と誘われたそうです。
その合コン当日、Tさんとはまったくと言っていいほどお話をしていなかったMちゃんは、
いきなり二人きりでの食事もどうかと思い、まずは様子見にと、、

「お互い友人などを連れ、4:4で食事をしましょう」
 
と提案。
(私の個人的な見解ですが、今になって思えば、

Mちゃんは始めからTさんと、二人きりで食事をするべきだったと悔やまれます、苦笑)

Tさんは、二人きりでの食事を断られたことに明らかにショックを受けた様子ではあったけれど、

まぁ、気を取り直し、後日、Mちゃんの提案どおり4:4の合コンを仕切ることになったそうなのですが・・・。
そして開催された、Tさん&Mちゃん主催の合コン♪
 
・・・な、なんと!!!
集合したメンバーは、男女4:4の8名全員、まったくもって前回と一緒だったというのです(><)!!
きゃーっ、あ、ありえないっっ!!
まぁ、「合コン」や「紹介」に誘ったり、一緒したりする同性の友人って、
回数を重ねればなおのこと、ある程度固定メンバー化してしまいがちなので、
ちゃんと事前調査をしないと、このようなことが起こりうるのかもしれませんね・・・。

「あっ・・・あらためまして・・・先日はどうも・・・」
などと一同は、とりあえずぎこちない挨拶を交わし・・・(汗)
当事者であるTさんとMちゃんは、
それぞれの友人たちに、ひたすら平謝りをし続け、
それはそれは気まずい数時間が、以降、流れていったとのこと・・・
後日談として、そのことの顛末を聞いた私の第一声は、
 
「いっそのこと、即時、解散すればよかったのにぃ!!」
だって、なんならおもいきってドライに即時解散し、
それぞれ、「男飲み」「女子会」にシフトした方が、
お互い気まずい時間をともに過ごすよりは、あるいはマシであったかも!?
なーんて思ったりするでからです(苦笑)
このことはやはり、
事前調査不足、予習不足が招いた、まことに残念で気まずい結果ですよね(汗)
「合コン」、「紹介」いずれにせよ、
主催者も参加者も、「事前調査」「予習」を、ある程度はした上でその会に臨んだ方が、
皆にとってより効率的な会になるのかな、って思います。
(かりに、「事前調査」「予習」を入念にしたとしても、こーゆーことって、
いろんな“無駄”がツキモノなのですから・・・(汗))
 
まっ、これはありえない“合コンエピソード”でしたが・・・
 
私がこれからも引き続きお伝えしていきたいことは、なんといっても、
 
ステキな「恋活」!!!
 
是非ぜひ引き続き、お付き合い下さいませ♪♪♪