久間章正(くま・あきまさ)
高校卒業後、航空自衛隊に入隊。その後一般企業に務め、現在に至る。 2004年11月コンパクトデジカメで戦闘機を撮影した所、空に何か球体の発光した様な物が写った。それがきっかけでUFO撮影を行う様になり、2005年10月自宅上空に巨大なUFOが出現!!その後も毎日の様にUFOを撮影。自宅上空にUFOが数多く現れるようになる。それ以降 UFOとコンタクトを行い、UFOを出現させる事が出来る様になった。 私が今までUFOを撮影しコンタクトして来て分かった事は……。
UFOは宇宙人の乗りものではなく、UFO自体が生き物で有ると確信した。 UFOは高次元の最高知的生命体で有る。私は、このUFO=高次元の最高知的生命体からのメッセージ(天変地異等)やUFOの存在を地球人に伝える事が使命で有ると感じ、その懸け橋に慣れればと思い、日々UFO撮影・コンタクトを行っている。
取材・講演依頼のお問い合わせは株式会社パールハーバープロダクションまでご連絡下さい。
TEL:03-5720-6626

最近のコメント

 

カテゴリー

  • 記事 (2)
  •  

    アーカイブ

  • 2017年9月
  • 2017年8月
  •  

     

    メディア

    2014年12月27日放送 テレビ朝日「ビートたけしの超常現象マル秘Xファイル」

    2015年3月 月刊「ムー」3月号 巻頭カラー2P UFO写真掲載

    2015年4月放送 BSスカパー「ダラケ」宇宙人コンタクティーダラケ

    2015年7月放送 月刊「ムー」7月号 巻頭カラー2P UFO写真掲載

    2016年5月15日放送 AbemaTV TKOの生でUFOを呼ぶ!!! 3時間生放送

    2016年5月27日放送 フジテレビ 「ハイ ポール」2016年5月27日放送


    イベント

    2015年7月 第1回UFO撮影会 地元福岡にて実施
    約50名以上の方が参加

    2015年9月 第2回UFO撮影会 地元福岡にて実施
    約50名以上の方が参加

    2016年6月 第3回UFO撮影会 東京都中野区「中野セントラルパーク」にて実施
    約30名以上の方が参加

    全ての撮影会にて、参加者の方々の多くがUFO撮影に成功!!


    More...
    記事 カテゴリー

    念願のEXILEの番組に出演しました!EXILEの松本利夫さんMCの番組『MATSUぼっち』(フジテレビ)8月17日(木)よる24時25分から放送の番組企画 『UFOは本当に呼べるのか』に出演しました!

    2017年09月07日 7:05 PM [記事] 

    UFOコンタクティー・UFO撮影家/久間章正です。
    EXILEの松本利夫さんMCの番組『MATSUぼっち』(フジテレビ)8月17日(木)よる24時25分から放送の番組企画 『UFOは本当に呼べるのか』に出演しました!
    念願のEXILE松本利夫さんと共演です!

    放送内容は『UFOは本当に呼べるのか』、UFOコンタクティー・UFO撮影家/久間章正は、UFOと交信する人として出演しました。
    果たしてフジテレビにUFOは現れるのか!? とっても楽しい撮影でした。

    [関連リンク]
    MATSUぼっち – オフィシャルサイト
    http://www.fujitv.co.jp/matsubocchi/

    私の届かぬ夢?

    2017年08月15日 11:15 AM [記事] 

    初めまして。
    UFOコンタクティー・UFO撮影家の久間 章正(くま あきまさ)です。

    皆さんはUFOを目撃された事はありますか?

    空に光る発光体を見つけ、UFOかなと思いつつも、「何だろう?」「飛行機とは違うよね?」
    と思われた経験があると思います。
    その話を周りの方に伝えても、なかなか信じて貰えなかったり
    時には馬鹿にされる事も数有ると思います。
    私も、今までにも馬鹿にされたり、信じて貰えなかったりする事は少なくありません。

    それでも私は、UFOコンタクティー・UFO撮影家として「UFO」の存在を
    この地球の人々に伝える事が、UFOとコンタクトしUFOとコミュニケーションが出来る私へのUFOからの使命、選ばれし者だと痛感しております。

    UFOとコンタクが出来るようになり、メディアという場をお借りしてUFOの存在を伝えていきたいと言うのが私の夢でした。
    その夢が今、一歩一歩現実となって行こうとしております。

    私が12年間UFOとコンタクトして来た経験及び数多く撮影して来たUFO写真を交えこれから皆様に、このUFOの存在・UFOの持つべき力を伝えていきたいと思います。

    これから どうぞ宜しくお願い致します。