顔ヨガ記事 Vol.2

顔ヨガ記事 Vol.2

「自分の笑顔が好きですか?」

笑顔といえば、キレイなもの、美しいものと思いますが
最近、キレイな笑顔を作れない方が多い気がします。
自分では笑っているつもりだけど、周りから見たら仏頂面。
はたまた、喜んでいるのか困っているのかわからないような笑顔。

キレイな笑顔を作れない要因の一つに、表情筋の衰えがあります。
いくら笑顔を作りたくても、
それに必要な表情筋が衰えているので筋肉がうまく動かず笑顔を作れなくなるのです。

また、喜んでいるのか困っているのかわからないような笑顔。
口角を横に引いて笑っていたり、
眉間にシワを寄せながら笑っていたり…

笑顔がうまく作れないと、
どういうことが起こるのでしょう?

嬉しいことをしてもらった時に、
仏頂面や嬉しいのか困っているのかわからないような笑顔で

「ありがとう」

 と言うのと

 ステキな笑顔で

「ありがとう」

 と言うのでは、
 気持ちの伝わり方がずいぶん違うと思います。

笑顔がうまく作れないと、気持ちをうまく伝えることも難しくなるのでは無いでしょうか?

嬉しいことをしてもらった時には、自分の気持ちを笑顔でしっかりと伝えたいですよね。

顔はコミュニケーションツールの一つです。

ステキな笑顔を作れると、気持ちも伝わりやすくなり、人間関係も良くなります。

また、笑顔は伝染すると言いますから、
自分にキレイな笑顔が増えると周りの方にも笑顔が増えます。

顔ヨガは表情筋を鍛えストレッチする顔のヨガです。

顔ヨガで顔の筋肉を刺激し、血行・リンパの流れ・新陳代謝を促進し、
表情筋本来のしなやかな弾力を取り戻し、
美しい笑顔を身につけませんか?

きっと毎日をより心地よく過ごせると思います。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です