深沢真太郎(ふかさわ・しんたろう)
BMコンサルティング株式会社代表取締役/多摩大学非常勤講師 公益財団法人日本数学検定協会「ビジネス数学検定」国内初の1級AAA認定者。 1975年生まれ。神奈川県出身。幼少の頃より数学に没頭し、大学院にて修士号(理学)を取得。 予備校講師を経験後、主に外資系企業でファッションビジネスに携わる。 2011年に「ビジネス数学」を提唱する研修講師として独立。数字に苦手意識を持つビジネスパーソンを 劇的に変えている。その独特な指導法は「史上最強にわかりやすい」「数字を使 える人財に変身させる」と好評。これまでに延べ6,000人以上を指導し、担当し た講義は100%リピート依頼がくる人気講師である。ベストセラーとなった『数学 女子智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。』(日本実業出 版社)をはじめ、著作は国内で累計10万部を超える。また、新聞、雑誌、ラジオ 番組などメディア出演も多数。 「数字が苦手な人を0(ゼロ)にする」を使命に、ビジネス数学を世の中に広めている。
取材・講演依頼のお問い合わせは株式会社パールハーバープロダクションまでご連絡下さい。
TEL:03-5720-6626
数学女子智香が教える仕事で数字を使うってこういうことです
著者:深沢真太郎
価格:1512円
出版社:日本実業出版社
ISBN:978-4534050977
深沢真太郎がお届けする数的ビジネススキルの提案。
センスと経験だけを頼りに仕事をするエース社員を数学科出身の後輩女性が、独特の視点で指導していくユニークなビジネスストーリー。 数字の見方、統計指標の扱い方、数値分析に必要な視点など、 実務で役立つスキルの提案が満載です。 Amazon ビジネス書(オペレーションズ)ランキング 第1位獲得
Amazon ビジネス書(仕事術・整理術)ランキング  第1位獲得
Amazon Kindle 数学部門 第1位獲得
そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?
著者:深沢 真太郎
価格:1512円
出版社:日本実業出版社
ISBN:978-4534053381
「考えよう」と人は言うけれど、ではどうすればちゃんと考えることができるのか、あなたは誰かに教えてもらったでしょうか。 一方、数学的な人は「考える」においては一流です。 そんな人の頭の中を、ちょっとだけ覗いてみませんか。
本書はストーリー形式で楽しく読める1冊。仕事で悩むOLサオリと、数学専攻の大学院生である優斗の会話から、本物の「考える」が学べます。 ビジネス数学の第一人者が発表した、初めての「思考本」。 あなたの「頭の使い方」が変わります。
Amazon 論理学部門 ランキング 第1位獲得
「伝わらない」がなくなる 数学的に考える力をつける本
著者:深沢真太郎
価格:1512円
出版社:講談社
ISBN:978-4062729840
本書では「数字を使った計算」をまったくしません。なぜなら数学の本質は計算ではなく思考にあるからです。計算を排除し、数学をコトバの学問だと定義した瞬間、数学は誰でも役立てられる強力な武器になります。 数学の本質を言語化して学生からビジネスパーソンまで誰でも読めるように翻訳。ぜひ数学の本当の姿を知っていただき、この先の人生に役立ててください。

~本書の読みどころ~
「数学なんていったい何の役に立つの?」の正しい答え/計算を一切しなくても、数学の本質は理解できる/本書で初披露。深沢真太郎の提唱する「数学コトバ」とは/林修、松本人志、小泉進次郎、… 彼らが「数学的」である理由/数学とは、実はエロティックな学問だった/「数学の美しさ」の正体

最近のコメント

 

カテゴリー

  • 記事 (14)
  •  

    アーカイブ

  • 2017年9月
  • 2017年8月
  •  

     

    企業

    SMBCコンサルティング
    三菱UFJリサーチ&コンサルティング
    みずほ総合研究所
東京・大阪をはじめとする全国の商工会議所
    その他、大手企業の研修クライアント多数

    教育機関

    慶応義塾大学大学院経営管理研究科(慶應ビジネススクール)
    産業能率大学 産能マネジメントスクール
    多摩大学
    その他、全国の大学におけるキャリア支援講座

    メディア:メディア出演実績

    文化放送「The News Masters TOKYO」ニュースマスター
    すまいるエフエム「めざせ!スキ度UP」パーソナリティ
    日本経済新聞
日本経済産業新聞
日経MJ
    週刊東洋経済
    日経ビジネスアソシエ
    PRESIDENT
    PRESIDENT WOMAN
    THE21
    その他、主にビジネス誌の連載ならびに記事監修


    More...
    記事
     

    『数字アタマのつくりかた』(有隣堂セレクション)

    2017年08月18日 9:44 AM [記事] 

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    <深沢真太郎のビジネス数学カフェ>

    明日から使える!「ビジネス数学的」デキる人っぽい言い回し(その4)【ビジネス数学カフェ 20170809 Vol28】

    すまいるエフエム「めざせ!スキ度UP」内コーナーにて放送中(FM76.7MHz)

     ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     

    ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

     

    先日、知人が教えてくれました。

    有隣堂セレクション「私がおすすめする本たち」に

    拙著『数字アタマのつくりかた』(三笠書房)がエントリー。

     

    20840381_702460976613584_1696460571_n

    20862576_702460953280253_441302492_o

     

    私の講座にご参加いただき、面白くてすぐに購入いただいたとか。

    嬉しいですね。

     

    先日も某社で書籍の打ち合わせをしていたところ、

    担当の方が本書をお読みいただいており、

    とても興味深く楽しかったとおっしゃっていました。

    (たとえばカウントダウンスピーチのエッセンスなど)

     

    本書は遊び心をかなり取り入れたトリッキーな1冊。

    楽しさを演出した反面、ビジネス実務に直結する内容ではないかもしれません。

    しかし、教育的な観点ではとても重要なことを書いたつもりです。

     

    これまでの算数や数学の教育。

    多くの人がそれを通過した結果、「苦手」になっています。

    ということは、現状の数字を扱う教育方法には何か問題があるということです。

     

    人はどうすれば数字と仲良くなれるか。

    もしかしたら本書のエッセンスを子供向け(子供の教育向け)に

    コンテンツ化してもいいかもしれません。

     

    「遊び心」をもって、数字と付き合う。

     

    子供の頃、算数や数学で苦しんだ親御さん。

    自分の子供にはそんな思いをさせたくないとお考えの親御さん。

    ふだんの家族どうしのコミュニケーションに、

    本書のエッセンスを取り入れてみてはどうでしょう。

     

    その子がいつかビジネスパーソンになったとき、

    必要になるのは算数や数学の問題の解き方ではありませんから。

     

    img_20161122_120624_resized_20161122_083200198

    15134677_1160952597315401_69781771710707367_n

    14915309_1236908979698539_9144958067204695995_n

    数字アタマのつくりかた (三笠書房)

     

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    <深沢真太郎のビジネス数学カフェ>

    明日から使える!「ビジネス数学的」デキる人っぽい言い回し(その4)【ビジネス数学カフェ 20170809 Vol28】

    すまいるエフエム「めざせ!スキ度UP」内コーナーにて放送中(FM76.7MHz)

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ビジネス数学TV 〜深沢真太郎・公式チャンネル〜

    ビジネス数学の専門家 深沢真太郎 〜数字が苦手な人の救世主〜

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    <Mail Magazine>  数字に強いビジネスパーソンを育てる方法

    <RADIO>     『深沢真太郎のビジネス数学カフェ』 FM76.7MHz

    <Facebok>   ビジネス数学の専門家・深沢真太郎

    <Essay>       女性ファッション誌『Oggi』ウェブサイト Oggi.jp (小学館)

    <Column>       文化放送「The News Masters TOKYO」

    <Talent activity> パールハーバープロダクション所属

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    Oggi.jp 連載 仕事ができる女性は数字を味方につけている

    2017年08月16日 8:58 AM [記事] 

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    <深沢真太郎のビジネス数学カフェ>

    明日から使える!「ビジネス数学的」デキる人っぽい言い回し(その4)【ビジネス数学カフェ 20170809 Vol28】

    すまいるエフエム「めざせ!スキ度UP」内コーナーにて放送中(FM76.7MHz)

     ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     

    ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

     

    女性ファッション誌『Oggi』(オッジ)をご存知でしょうか。

    仕事もプライベートもカッコ良く。

    そんな女性のためのファッション誌です。

     

    そのウェブサイト「Oggi.jp」にて深沢真太郎の連載がスタートします。

     

    おしゃれ、グルメ、恋愛、美容、…
    そんな情報が9割以上を占める女性のファッション系媒体でビジネス数学。
    極めて異質なコンテンツがはたして女性読者にどれだけ受け入れられるのか(笑)
    毎月3〜4回の頻度で連載を更新してまいります。

     

    数字?苦手ですがナニか?」
    「せっかくなら仕事で充実したい!」
    「ぶっちゃけ、デキる女性っぽく見せたい」

     

    そんな女性に少しでもお役に立てればと思います。

    第1回は「数字の読み方」の基本。

    データに囲まれている現代のビジネスパーソン。

    数字を見て「イヤな気分」になってしまうなんて、とてももったいない。

    ぜひともコツを掴んでおいて欲しいと思います。

     

    どうぞ宜しくお願い致します。

     


    <連載>
    仕事ができる女性は【数字を味方に】つけている|今すぐスキルアップ術
    #1 数字が苦手な女性でも簡単に身につく! 数字の読み方

    スクリーンショット 2017-08-15 17.18.27

    https://oggi.jp/3729

     

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ビジネス数学TV 〜深沢真太郎・公式チャンネル〜

    ビジネス数学の専門家 深沢真太郎 〜数字が苦手な人の救世主〜

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    <Mail Magazine>  数字に強いビジネスパーソンを育てる方法

    <RADIO>     『深沢真太郎のビジネス数学カフェ』 FM76.7MHz

    <Facebok>   ビジネス数学の専門家・深沢真太郎

    <Essay>       女性誌『Oggi』ウェブサイト Oggi.jp (小学館)

    <Column>       文化放送「The News Masters TOKYO」

    <Talent activity> パールハーバープロダクション所属

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ビジネス数学≠学生数学

    2017年08月13日 10:59 AM [記事] 

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    <深沢真太郎のビジネス数学カフェ>

    明日から使える!「ビジネス数学的」デキる人っぽい言い回し(その4)【ビジネス数学カフェ 20170809 Vol28】

    すまいるエフエム「めざせ!スキ度UP」内コーナーにて放送中(FM76.7MHz)

     ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     

     

    ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

    「数字が苦手な人をゼロにする」を使命として活動する人材教育コンサルタントです。

     

    「ビジネス数学ってなんですか?」

     

    当然ながら、多くの方にそう質問されるわけです。

    数学といえば、皆さんは真っ先に学生時代のあの数学を連想します。

    連立方程式、三角関数、微分積分、……

    そしてこれらの字面を見ただけで気分が悪くなる方もたくさんいます(苦笑)

     

    実は私の提唱しているビジネス数学はまったく違うものです。

    整理してシンプルにお伝えします。

     

     

    ビジネス数学

    対象:ビジネスパーソン

    目的:数字と論理を正しく使えるようにする

    行為:トレーニングする

     

    学生数学

    対象:学生

    目的:理論体系を知る

    行為:勉強する

     

     

    かつてあなたも一度は思ったことでしょう。

    「数学なんて勉強して、いったい何の役に立つのか?」と。

    学生数学はあくまで先人が生み出した理論体系を知ることが目的です。

    そもそも、役立つ・役立たない、の話ではないのです。

     

    しかし、ビジネス数学は違います。

    仕事で成果を出すためにどう数字を使うか。

    どうロジカルシンキングを活用するか。

    それを身体で覚えていきます。

    仕事で役立つ、使えるスキルということです。

     

    学生数学とはまったく違うものでありですから、

    学生数学の専門家にはビジネス数学の指導はできません。

    ビジネスパーソンとして戦った経験のない者には、

    ビジネスパーソンへの指導もできません。

     

    そして私は学生数学を指導していた経験があります。

    その後、ファッション業界を中心に10数年、

    ビジネスパーソンとして新人から管理職まで経験してきました。

     

    私が日本でただひとり、ビジネス数学の専門家として活動をしているのは、

    そのような理由と経歴によるものです。

     

    次回からは、私が現場でどのような講義や研修をしているのか、少しずつご紹介してまいります。

    ビジネス数学の観点から、人材教育のヒントになるお話ができればと思います。

     

     

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ビジネス数学TV 〜深沢真太郎・公式チャンネル〜

    ビジネス数学の専門家 深沢真太郎 〜数字が苦手な人の救世主〜

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    <Mail Magazine>  数字に強いビジネスパーソンを育てる方法

    <RADIO>     『深沢真太郎のビジネス数学カフェ』 FM76.7MHz

    <Facebok>   ビジネス数学の専門家・深沢真太郎

    <Essay>       「しごとなでしこ」 オトナ女子ための数字アタマ塾

    <Column>       文化放送「The News Masters TOKYO」

    <Talent activity> パールハーバープロダクション所属

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ビジネス数学って、なんだ?

    2017年08月03日 12:54 PM [記事] 

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    <深沢真太郎のビジネス数学カフェ>

    明日から使える!「ビジネス数学的」デキる人っぽい言い回し(その3)【ビジネス数学カフェ 20170727 Vol25】

    すまいるエフエム「めざせ!スキ度UP」内コーナーにて放送中(FM76.7MHz)

     ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     

     

    はじめまして。

    ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

    「数字が苦手な人をゼロにする」を使命として活動する人材教育コンサルタントです。

     

    さっそくですが、この「ビジネス数学」という言葉を初めて聞く方も多いでしょう。

    私たちは数学と聞くとどうしても学生時代のあの数学を連想してしまいますが、実は私の提唱する教育は少し違います。

    そこでまずその違いを説明し、「ビジネス数学」とはいったい何なのかをご理解いただきます。

     

    実はビジネスパーソンが仕事をしているときは、大きく2つの行為のどちらかをしています。

    「思考」と「コミュニケーション」です。

    さらに、その2つの行為は「数字」と「論理」を使うことで質が担保されます。

     

    たとえばあなたがスーパーマーケットに買い物に行くとします。

    夜の献立を想像し、かつ「お財布」とも相談しながら必要な食材だけを選んでいくはずです。

    そして会計。

    「890円です。1,000円お預かりします。110円お返しです」といった数宇と論理のコミュニケ−ションがレジでは当たり前のように行われます。

    つまり、ビジネス(商売)するためには必ず次の行為が必要になるのです。

     

    数字と論理を使って考える。

    数字と論理を使って伝える。

     

    一方、私たちはかつて学生時代に算数や数学の授業で教師と一緒にこの2つの行為をしていたはずです。

    (好き・嫌い、得意・苦手はいったん置いておきましょう)

     

    ならば、ビジネスパーソンに対しても同じようにアプローチすることで、ビジネスで「数字」と「論理」を使える人材をつくることは可能ではないでしょうか。

     

    これが、私の提唱する「ビジネス数学」のコンセプトです。

    では具体的に学生時代の数学と何が違うのか。

    次回それについて詳しく解説していきます。

     

    次回の記事テーマはこちらです。

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    「ビジネス数学」≠「学生数学」

     

     

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ビジネス数学TV 〜深沢真太郎・公式チャンネル〜

    ビジネス数学の専門家 深沢真太郎 〜数字が苦手な人の救世主〜

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    <Mail Magazine>  数字に強いビジネスパーソンを育てる方法

    <RADIO>     『深沢真太郎のビジネス数学カフェ』 FM76.7MHz

    <Facebok>   ビジネス数学の専門家・深沢真太郎

    <Essay>       「しごとなでしこ」 オトナ女子ための数字アタマ塾

    <Column>       文化放送「The News Masters TOKYO」

    <Talent activity> パールハーバープロダクション所属

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★