深沢真太郎(ふかさわ・しんたろう)
BMコンサルティング株式会社代表取締役/多摩大学非常勤講師 公益財団法人日本数学検定協会「ビジネス数学検定」国内初の1級AAA認定者。 1975年生まれ。神奈川県出身。幼少の頃より数学に没頭し、大学院にて修士号(理学)を取得。 予備校講師を経験後、主に外資系企業でファッションビジネスに携わる。 2011年に「ビジネス数学」を提唱する研修講師として独立。数字に苦手意識を持つビジネスパーソンを 劇的に変えている。その独特な指導法は「史上最強にわかりやすい」「数字を使 える人財に変身させる」と好評。これまでに延べ6,000人以上を指導し、担当し た講義は100%リピート依頼がくる人気講師である。ベストセラーとなった『数学 女子智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。』(日本実業出 版社)をはじめ、著作は国内で累計10万部を超える。また、新聞、雑誌、ラジオ 番組などメディア出演も多数。 「数字が苦手な人を0(ゼロ)にする」を使命に、ビジネス数学を世の中に広めている。
取材・講演依頼のお問い合わせは株式会社パールハーバープロダクションまでご連絡下さい。
TEL:03-5720-6626
数学女子智香が教える仕事で数字を使うってこういうことです
著者:深沢真太郎
価格:1512円
出版社:日本実業出版社
ISBN:978-4534050977
深沢真太郎がお届けする数的ビジネススキルの提案。
センスと経験だけを頼りに仕事をするエース社員を数学科出身の後輩女性が、独特の視点で指導していくユニークなビジネスストーリー。 数字の見方、統計指標の扱い方、数値分析に必要な視点など、 実務で役立つスキルの提案が満載です。 Amazon ビジネス書(オペレーションズ)ランキング 第1位獲得
Amazon ビジネス書(仕事術・整理術)ランキング  第1位獲得
Amazon Kindle 数学部門 第1位獲得
そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?
著者:深沢 真太郎
価格:1512円
出版社:日本実業出版社
ISBN:978-4534053381
「考えよう」と人は言うけれど、ではどうすればちゃんと考えることができるのか、あなたは誰かに教えてもらったでしょうか。 一方、数学的な人は「考える」においては一流です。 そんな人の頭の中を、ちょっとだけ覗いてみませんか。
本書はストーリー形式で楽しく読める1冊。仕事で悩むOLサオリと、数学専攻の大学院生である優斗の会話から、本物の「考える」が学べます。 ビジネス数学の第一人者が発表した、初めての「思考本」。 あなたの「頭の使い方」が変わります。
Amazon 論理学部門 ランキング 第1位獲得
「伝わらない」がなくなる 数学的に考える力をつける本
著者:深沢真太郎
価格:1512円
出版社:講談社
ISBN:978-4062729840
本書では「数字を使った計算」をまったくしません。なぜなら数学の本質は計算ではなく思考にあるからです。計算を排除し、数学をコトバの学問だと定義した瞬間、数学は誰でも役立てられる強力な武器になります。 数学の本質を言語化して学生からビジネスパーソンまで誰でも読めるように翻訳。ぜひ数学の本当の姿を知っていただき、この先の人生に役立ててください。

~本書の読みどころ~
「数学なんていったい何の役に立つの?」の正しい答え/計算を一切しなくても、数学の本質は理解できる/本書で初披露。深沢真太郎の提唱する「数学コトバ」とは/林修、松本人志、小泉進次郎、… 彼らが「数学的」である理由/数学とは、実はエロティックな学問だった/「数学の美しさ」の正体

最近のコメント

 

カテゴリー

  • 記事 (21)
  •  

    アーカイブ

  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  •  

     

    企業

    SMBCコンサルティング
    三菱UFJリサーチ&コンサルティング
    みずほ総合研究所
東京・大阪をはじめとする全国の商工会議所
    その他、大手企業の研修クライアント多数

    教育機関

    慶応義塾大学大学院経営管理研究科(慶應ビジネススクール)
    産業能率大学 産能マネジメントスクール
    多摩大学
    その他、全国の大学におけるキャリア支援講座

    メディア:メディア出演実績

    文化放送「The News Masters TOKYO」ニュースマスター
    すまいるエフエム「めざせ!スキ度UP」パーソナリティ
    日本経済新聞
日本経済産業新聞
日経MJ
    週刊東洋経済
    日経ビジネスアソシエ
    PRESIDENT
    PRESIDENT WOMAN
    THE21
    その他、主にビジネス誌の連載ならびに記事監修


    More...
    記事
     

    素直に「わからない」と言えるか。

    2017年09月29日 9:24 PM [記事] 

    ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

     

    非常勤の多摩大学では秋学期がスタートしています。

    正直にいえば、私の講義には驚くほど学力の低い学生がいます。

    「%」の計算がまともにできない学生もいます。

     

    でも、私はそれ自体は何とも思っていません。

    それはそれで、仕方のないことです。

    人それぞれ個性があり、与えられた教育環境も違います。

    極論、育った国が違えばすべて違ってくるわけですから。

     

    だからこそ、私は学生に対して必ず言います。

    しつこいくらいに言います。

    「クエスチョンがあるのなら必ずクリアにして帰れ」と。

     

    わからないのはいい。

    大事なのは、「わからない」という事実を自分自身で認め、

    素直になって質問できるかどうかです。

     

    それをしないのであれば、「わかった」とみなしてこちらは対応する。

    当然のことでしょう。

    そして社会でも、これは当然のことです。

     

    a0002_005728

     

    大学の講義とは、机上の理論だけを教える場ではありません。

    そういうことも、身体で覚えてもらう場だと。

    まず自分が素直にならないと、どんどん苦しくなるだけなのだと。

    これ、大人の社会でもまったく同じですね。

     

    素直に「わからない」と言えるかどうか。

     

    極論、それだけですよ。

    成長する人としない人の差なんて。

     

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    深沢真太郎のビジネス数学カフェ

    「論理」と「理論」、正しく使い分けてる?【ビジネス数学カフェ 20170914 Vol33】

    すまいるエフエム「めざせ!スキ度UP」内コーナーにて放送中(FM76.7MHz)

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ビジネス数学TV 〜深沢真太郎・公式チャンネル〜

    ビジネス数学の専門家 深沢真太郎 〜数字が苦手な人の救世主〜

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    <Mail Magazine>  

    数字に強いビジネスパーソンを育てる方法

    <BOOK>      

     深沢真太郎の著作一覧

    <MOVIE>   

    ビジネス数学TV〜深沢真太郎・公式チャンネル〜

    <RADIO>     

    『深沢真太郎のビジネス数学カフェ』 FM76.7MHz

    <Facebok>   

    ビジネス数学の専門家・深沢真太郎

    <Essay>       

    女性誌『Oggi』ウェブサイト Oggi.jp (小学館)

    <Column>

    文化放送「The News Masters TOKYO」

    <Talent activity> 

    パールハーバープロダクション所属

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     

    「AI時代」ってフレーズだけ言いたい人たち

    2017年09月26日 10:29 AM [記事] 

    ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

     

    皆さん、AI(エーアイ)という言葉が好きですね。

    たしかにこれからは人工知能が活躍し、それに頼る世の中になるはず。

    どんな世界になるのか、想像してワクワクする方も多いでしょう。

     

    では人材教育を生業にする者(もちろん私も)は、

    このテーマで具体的に何を想像するべきなのでしょう。

    私はこう思うのです。

     

    「じゃあ、人間は何すんの?」

     

    要するに人間の役割ってなんだろうってことですね。

    そんなことを想像しながら、どう教育を変えていくかを考えねばなりません。

     

    算数や数学の教師なら、どんな授業にするべきか。

    企業の人材担当者なら、どんな人材を採用していくべきか。

    制度や仕組みを考えるエラい皆様なら、どんな仕組みにするべきか。

    考えねばなりません。

     

    ビジネスクリエイター

     

    先ほどの「じゃあ人間は何すんの?」という問い。

    私は現時点、このような答えを持っています。

     

    問題解決 < 問題創出

     

    これまでは問題解決することが人間の仕事でした。

    しかし、極論ですがこれからはAIが問題解決してしまう。

    だとするならば、人間の仕事は新たな問題をつくることではないでしょうか。

     

    人間が問題を創出する。

    AIなどに問題解決させる。

    世の中に「改善」と「幸福」が増える。

     

    与えられた答えのある問題を解く(解決する)算数や数学の授業は、

    完全に時代遅れということになります。

    そうではなく、どうせ考えさせるなら「問題を創る」というアプローチでいきたいものです。

     

    「三角関数のサインとコサインはどちらが世の中に貢献しているか?」

    という問題。

     

    「深沢真太郎の残りの人生に必要なお金はいくらか?」

    という問題。

     

    どんな問題をつくることが、楽しいのだろう。

    どんな問題をつくることが、人の役に立つのだろう。

    そんなアプローチの数学があるといいよね。

    もちろん私のビジネス数学は、そこにアプローチする新しい数学です。

     

    問題解決の時代は終わります。

    問題創出の時代が始まります。

     

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    深沢真太郎のビジネス数学カフェ

    「論理」と「理論」、正しく使い分けてる?【ビジネス数学カフェ 20170914 Vol33】

    すまいるエフエム「めざせ!スキ度UP」内コーナーにて放送中(FM76.7MHz)

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ビジネス数学TV 〜深沢真太郎・公式チャンネル〜

    ビジネス数学の専門家 深沢真太郎 〜数字が苦手な人の救世主〜

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    <Mail Magazine>  

    数字に強いビジネスパーソンを育てる方法

    <BOOK>      

     深沢真太郎の著作一覧

    <MOVIE>   

    ビジネス数学TV〜深沢真太郎・公式チャンネル〜

    <RADIO>     

    『深沢真太郎のビジネス数学カフェ』 FM76.7MHz

    <Facebok>   

    ビジネス数学の専門家・深沢真太郎

    <Essay>       

    女性誌『Oggi』ウェブサイト Oggi.jp (小学館)

    <Column>

    文化放送「The News Masters TOKYO」

    <Talent activity> 

    パールハーバープロダクション所属

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    「論理」と「理論」、正しく使い分けてる?

    2017年09月18日 8:43 AM [記事] 

    ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

     

    ラジオ「ビジネス数学カフェ」、アーカイブ最新版が公開されました。

    今回のテーマは、「論理」と「理論」の違い。

    実はたまに言われることがあるのです。

     

    「深沢さんみたいな論理的な人は…」

    「深沢さんみたいな理論的な人は…」

     

    ひょっとして世の中の多くの人は、

    同じ意味合い(ニュアンス)でこの言葉を使っているような気が…

     

    しかし、論理は「logic」であり、理論は「theory」。

    言葉として、違うのです。

     

    20170112深澤様(1600ピクセル)¥DSC00041

     

    論理のそもそも。

    第2回のテーマとしては、ちょうどいいのではないでしょうか。

     

    もしあなたなら、このふたつの言葉の違いをどう説明しますか。

    そんなことを想像しながら聴いていただけるといいかもしれません。

    正解はひとつではない。

    いろんな解釈を楽しむ。

     

    ぜひとも。

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    深沢真太郎のビジネス数学カフェ

    「論理」と「理論」、正しく使い分けてる?【ビジネス数学カフェ 20170914 Vol33】

    すまいるエフエム「めざせ!スキ度UP」内コーナーにて放送中(FM76.7MHz)

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ビジネス数学TV 〜深沢真太郎・公式チャンネル〜

    ビジネス数学の専門家 深沢真太郎 〜数字が苦手な人の救世主〜

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    <Mail Magazine>  

    数字に強いビジネスパーソンを育てる方法

    <BOOK>      

     深沢真太郎の著作一覧

    <MOVIE>   

    ビジネス数学TV〜深沢真太郎・公式チャンネル〜

    <RADIO>     

    『深沢真太郎のビジネス数学カフェ』 FM76.7MHz

    <Facebok>   

    ビジネス数学の専門家・深沢真太郎

    <Essay>       

    女性誌『Oggi』ウェブサイト Oggi.jp (小学館)

    <Column>

    文化放送「The News Masters TOKYO」

    <Talent activity> 

    パールハーバープロダクション所属

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    数字とは、愛のコトバである。

    2017年09月16日 11:21 PM [記事] 

    ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

     

    ニュースマスターとして参画しております、文化放送「The News Masters TOKYO」

    9月14日のニュースにコメントしております。

     

    メルマガ

     

    北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手が、大リーグ挑戦濃厚とのニュース。

    このニュースを聞いたときまっさきに思い浮かんだのが、

    大谷選手の入団時のあるエピソード。

    野球ファンなら、よくご存知のことかもしれません。

     

    データは正直であること。

    説得は愛であること。

    ゆえに数字とは愛のコトバであること。

     

    ビジネスパーソンにも、ぜひ知っておいていただきたいです。

    詳細はコラムを直接ご覧いただければと思います。

    ぜひとも。

     

    The News Masters TOKYO(文化放送/AM1134/FM91.6)

    大谷、今オフ大リーグ挑戦濃厚 ポスティングシステムで

    http://www.joqr.co.jp/nmt/column/post-244.php

     

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    深沢真太郎のビジネス数学カフェ

    「論理」って、なんかイヤ!【ビジネス数学カフェ 20170907 Vol32】

    すまいるエフエム「めざせ!スキ度UP」内コーナーにて放送中(FM76.7MHz)

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ビジネス数学TV 〜深沢真太郎・公式チャンネル〜

    ビジネス数学の専門家 深沢真太郎 〜数字が苦手な人の救世主〜

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    <Mail Magazine>  数字に強いビジネスパーソンを育てる方法

    <BOOK>       深沢真太郎の著作一覧

    <MOVIE>    ビジネス数学TV〜深沢真太郎・公式チャンネル〜

    <RADIO>     『深沢真太郎のビジネス数学カフェ』 FM76.7MHz

    <Facebok>   ビジネス数学の専門家・深沢真太郎

    <Essay>       女性誌『Oggi』ウェブサイト Oggi.jp (小学館)

    <Column>       文化放送「The News Masters TOKYO」

    <Talent activity> パールハーバープロダクション所属

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    PRESIDENT WOMAN 『5分でわかる!ビジネス数字塾』#10

    2017年09月11日 8:47 AM [記事] 

    ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。

     

    連載を担当しております女性向けビジネス誌『PRESIDENT WONAN』

    2017.10号は「グラフに対する価値観」をテーマにした記事です。

     

    IMG_20170910_211029_resized_20170910_091321203

    IMG_20170910_211136_resized_20170910_091308779

    IMG_20170910_211253_resized_20170910_091321851

     

    価値観と表現したのは当然ながら意味があります。

    エクセルの知識やテクニックがあれば、見栄えのいいグラフはつくれるでしょう。

    そんなグラフを資料に入れて、その人物は満足するかもしれません。

    でもそれは裏を返せば、「見栄えのいいグラフ」は誰でも簡単につくれるということ。

    重要なのはそのテクニックではなく、グラフというものをどういうものだと捉えているかです。

    だから価値観。

     

    グラフをつくることが目的の人。

    グラフを使って伝えることが目的の人。

     

    この認識の違いは、実はアウトプットにはっきりと差になって現れます。

    面白いくらいに、一瞬でわかります。

    資料に充実感を出すためにわざわざグラフを用意するのはやめましょう。

    とりあえずカッコつくからという理由でなんとなくグラフにしてみるのもやめましょう。

    逆にカッコ悪いです。

     

    ビジネスパーソンの最低限の作法として、ぜひおさえておきたいところ。

    詳細はぜひ本誌で。

     

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    深沢真太郎のビジネス数学カフェ

    「論理」って、なんかイヤ!【ビジネス数学カフェ 20170907 Vol32】

    すまいるエフエム「めざせ!スキ度UP」内コーナーにて放送中(FM76.7MHz)

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ビジネス数学TV 〜深沢真太郎・公式チャンネル〜

    ビジネス数学の専門家 深沢真太郎 〜数字が苦手な人の救世主〜

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    <Mail Magazine>  数字に強いビジネスパーソンを育てる方法

    <BOOK>       深沢真太郎の著作一覧

    <MOVIE>    ビジネス数学TV〜深沢真太郎・公式チャンネル〜

    <RADIO>     『深沢真太郎のビジネス数学カフェ』 FM76.7MHz

    <Facebok>   ビジネス数学の専門家・深沢真太郎

    <Essay>       女性誌『Oggi』ウェブサイト Oggi.jp (小学館)

    <Column>       文化放送「The News Masters TOKYO」

    <Talent activity> パールハーバープロダクション所属

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★