第2回えほん児童書コンテスト ほほえみ賞受賞作品『ぼくはのらねこ 名前は「くま」』リリース開始しました!

 

ついにリリースを開始しました!

 

第2回えほん・児童書コンテスト

児童書部門 ほほえみ賞受賞作品

*******************************

 こづか まや(著)
『ぼくはのらねこ 名前は「くま」』

********************************

 

iOS版「iBooks」/Android版「くりめぼん」でリリースを開始しました。

 

【作品紹介】

孤独で劣等感のかたまりだったのらねこ「くま」が、よしむらのおじいさんをはじめとする、
さまざまな人たちとの出会いを通じ、自分を受け入れ自分の幸せを見つけていくというストーリーです。

物ごころついた時からひとりぼっちで、いつもひもじい思いをし、
人間たちや、ほかのねこたちから、冷たい仕打ちを受けてきた、
やせっぽちで傷だらけののらねこ「くま」。

よしむらのおじいさんに命を助けられ、はじめて人のあたたかさに触れたものの、
ねこなのに「くま」という変な名前をつけられ、
いつも供される食事がちくわばかりであることに、不満を持っていました。

しかし、いざ自分が求め続けた豊かさをつかみかけた時、くまが選んだのは
「お金持ちの飼い猫『ヴィクトール』としての何不自由ない夢のような生活」ではなく
「のらねこ『くま』として
大好きなよしむらのおじいさんのそばにいること」でした。

たくさんの人たちの愛にふれたことで、
ありのままの自分を受け入れ心のままに生きるという幸せを見出した「くま」は、
のらねこの「くま」として生きる決意をあらたにするのでした。

 

 

Apple社iOS版は「iBooks」対応「iBooks store」にてリリース開始!

 

Google社Android版は、電子書籍アプリ「くりめぼん」からお楽しみください!

 

■著者プロフィール■

======================

こづかまや

熊本県八代市在住。
熊本女子大学(現、熊本県立大学)文学部、国文学科卒。

クリエイティブメディア出版・えほん児童書コンテストにおいて「あいちゃんと不思議なアルバム」で特別賞、
「そらくんサーカスへいく」「ぼくはのらねこ名前は『くま』」でほほえみ賞を受賞。

======================

 

ぜひ、のらねこの「くま」の物語をお楽しみください!