第2回えほん児童書コンテスト ほほえみ賞受賞「にじがでたなら」リリース開始です!

ついにリリースを開始しました!

第2回えほん・児童書コンテスト
児童書部門 ほほえみ賞受賞作品

 

**************
咲明日花
「にじがでたなら」
**************

iOS版「iBooks」/Android版「くりめぼん」でリリースを開始しました。

 

【作品紹介】

レインとボウは雨が大好き。お気に入りのカッパにきがえ、お気に入りのカサをさして、外に遊びにでかけました。

空には大きな虹が出ています。

2人は虹をすべろうと、ころころ山にいそぎました。

そこで出会ったのは、めだかにそっくりな『クウギョ』の赤ちゃんたちと、イルカに似た大きなクウギョにのった男の子、フウガ。
2人のカサやカッパを虹とまちがえて、空からおりてきてしまったクウギョの赤ちゃんたちを、空にもどそうと、レインとボウもお手伝いします。

やっと空にもどった赤ちゃんたちをまっていたのは、強い風!
3人で風から赤ちゃんたちをまもっていると、なんと、まっくろなカミナリ雲が近づいてきます!

3人はクウギョの赤ちゃんたちをまもることができるのでしょうか?

 

Apple社iOS版は「iBooks」対応「iBooks store」にてリリース開始!

 

 

 

Google社Android版は、電子書籍アプリ「くりめぼん」からお楽しみください!

 

 

■著者プロフィール■
======================
咲明日花
緑豊かな信州に住み、詩を書くことを趣味としていたが子育て中に、
子供たちに読み聞かせるお話を創作し始める。
子育てが終わった今も、自然を題材にしたユーモラスなお話を書き続けている。

処女作「1位になりたいウサギ」
第四回出版大賞・児童書部門・敢闘賞受賞作「サンタはねずみ」
本作は第2回えほん・児童書コンテスト・ほほえみ賞受賞作品です。

======================

 

ぜひレインとボウの不思議な冒険をお楽しみください!