第2回えほん児童書コンテスト最優秀部門賞受賞「雲たおし」がリリース開始しました!

ついにリリースを開始しました!

第2回えほん・児童書コンテスト
児童書部門 最優秀部門賞受賞作品

***********
山岸 豊(著)
「雲たおし」
***********

iOS版「iBooks」/Android版「くりめぼん」でリリースを開始しました。

 

 

【作品紹介】

暑い暑い夏空にうかぶ真っ白な入道雲を見たことがありますか?

入道雲は大きくなると、そのうちたおれて雷雨になるますが、その日は違っていました。
見上げた空は真っ青で目にしみるよう。そこには、まるで銀の山のような入道雲がかがやき、いくつものびあがっています。
それは、たおれずに、何とぐんぐん育ち続けたのです。

ぐんぐん、ぐんぐん・・・・・・。

はたして入道雲は天を突き破ってしまうのでしょうか、それとも・・・・・・。

神様から「雲たおし番」をおおせつかった鳥たちが、けんめいに雲とたたかいます。そして、最後に勝利へと導いた者は・・・・・・。

大きな自然を相手にくり拡げられる、熱くも胸おどる物語の始まりです。

 

 

Apple社iOS版は「iBooks」対応「iBooks store」にてリリース開始!

 

 

Google社Android版は、電子書籍アプリ「くりめぼん」からお楽しみください!

 

■著者プロフィール■
======================
山岸豊
1956年、長野県に生まれる。
教員として特別支援学校に勤務するかたわら、独自の視点から多くの童話を著している。
その視座は、命や生あるものに対する深い優しさに根ざしており、独得の雰囲気をまとって描かれる。
その世界は多くのファンを魅了するものとなっている。
======================

 

神様から「雲たおし番」をおおせつかった鳥たちの活躍をお楽しみください!