2017年10月26日(木)毎日新聞朝刊・毎日新聞読書週間・良書連合企画に「カナと魔法の指輪」が掲載

2017年10月26日(木)、
毎日新聞 全国版朝刊「毎日新聞読書世論調査特集下」
毎日新聞読書週間・良書連合企画に
クリエイティブメディア出版の児童書「カナと魔法の指輪」が掲載されました。

しかも、センターのとても見やすい場所です!

 

 

読書週間とは
大正13年に日本図書館協会によって提唱された読書週間の運動が始まりで、
現在の「読書週間」は昭和22年、「読書の力によって、平和な文化国家を作ろう」という決意の元、
第一回が開催されました。

毎日新聞社では、この読書週間の創設にあわせて
国民の読書傾向を探る独自の読書調査「読書世論調査(今回で71回)」を継続して実施。
この読書人の発信する読書世論調査紙面の中で、
良書を刊行している出版社の共同企画『一冊と出会うよろこび~地方・小出版の本~』に
クリエイティブメディア出版が参加する運びとなりました。

さらに!東京駅すぐの
「八重洲ブックセンター」4階(東京都中央区八重洲2-5-1)にて、
10月26日(木)より開催される「読書週間 地方・小出版ブックフェア」で
新聞広告掲載本がフェア展開されます。

もちろん「カナと魔法の指輪」も八重洲ブックセンターで展開されます!

フェア期間は読書週間に合わせて、10月26日から約2週間。
ぜひ皆様、東京の八重洲ブックセンターに足を運んでみてください。

 

◆作品紹介
「カナと魔法の指輪」新高なみ著(1,296円)

第1回えほん児童書コンテストほほえみ賞受賞。
カナの推理がみんなをハッピーにする。
ピアノと本が大好きな少女カナの謎解きストーリー開幕!

電子本で好評の「カナと魔法の指輪」「カナと魔法の指輪Ⅱ」がついに紙の本で登場しました。
電子本では読めない新作「クリスマスのできごと」、「ふたたび夏のできごと」、
「チェリーさんのもようがえ」も収録した、女の子にぜひ読んでほしい一冊!

 

 

ぜひ皆様、八重洲ブックセンターにお立ち寄りのときは
お手にとってご覧くださいませ!