第1回えほん児童書コンテスト受賞作「はじまりのはなし」リリース開始!

物語は「伝説」のはじまりへとつながっていく・・・。

 

ついにリリースを開始しました!
誰もが知る、あの伝説のはじまりへとつながるものがたり。

第1回えほん児童書コンテスト ほほえみ賞受賞作品
謝流々辺郎(しゃるるぺろう)(著)

 「はじまりのはなし」

 

 

 

 

「はじまりのはなし」

勇ましき殿様と心優しき姫様の住む小さな島。
男の子、太郎が生まれ、幸せな日々を過ごしていたある日、突然鬼たちが襲ってきた!

姫様と太郎、そして島の人々を守るため、殿様は島に残る決意をします。
そして、姫様は殿様に太郎を守ると約束して島を出ようとしますが、
なんと、舟が鬼たちに壊されてしまったのです!

太郎を抱えて絶望する姫様の前に現れたのは・・・!?
千年の「絆」が今明らかになる!

物語は「伝説」のはじまりへとつながっていく・・・。

 

2017年7月25日リリース開始!

Apple社iOS版は「iBooks」対応「iBooks store」にて販売中です!

ぜひサンプルから、気になる続きをご覧下さいませ。

 

また、Android版は「くりめぼん」にて、リリース開始です!

 

挿絵がたくさんあって、とても読みやすい「はじまりのはなし」。
ぜひお子さんと一緒に、ものがたりのはじまりを想像しながらご覧ください。

そして、気になる著者名「謝流々辺郎(しゃるるぺろう)」。
実は、フランスの作家「シャルル・ペロー」をもじったものなのだそうです!
一度知ったら、忘れられない著者名です♪((o(^∇^)o))♪

「はじまりのはなし」
謝流々辺郎(しゃるるぺろう)
iBooks版はこちら
Android版はこちら

ぜひダウンロードしてご覧下さいませ!