強化トレーニングの経過報告。

 
 
こんばんはーービックリマーク
 
 
 

この時(https://ameblo.jp/aki-running/entry-12335249390.html)に書きました人体実験みたいな身体作りトレーニング苦笑、きちんと続きをブログに書けていなかったのであせる今日はその内容をごあいさつ

 
 
 

いや~~これをはじめてから、疲労感でずっと正直しんどいです滝汗

 
 
 
 

今までブログを読んできて下さる方はご存知ですが、脚がすぐ痛くなるし汗体力もないので汗月に50キロも走れた事がありませんでした苦笑

 
 
 

それから、3日以上あけずに走れた事もありません苦笑

 
 
 
 

でも10月から続けてみて、ご報告していなかった12月以降・・・

 
 
 

12月↓

 

 
 
 

1月↓

 

 
 
 

2月↓

 

 

これだけ走る事ができましたわーい。
やはり脚が痛すぎて、先月開催した30キロの練習会はどうなる事かはてなマークと思いましたが苦笑(なので、その前後は休足しています汗)

 
 
 
 

それも乗り気って、また再開してからも鍼灸の先生に連絡を取りながら、

 
 
 

故障にならないぎりぎりのラインで、痛みに耐えつつあせるやっていますsei

 
 
 
 

疲労感をなるべく少なく、楽しくおばあちゃんになっても走り続けられるように どうしてもなりたいので照れ

 
 
 
 

今更ですが、多くのランナーさんってこんなに走って(もっとですよねあせる)いたんですねええ!!尊敬しかないです滝汗

 
 
 
 

私の場合は10キロ走るにも75分はかかるので、時間的にも日々辛いのもあるのですがあせる

 
 
 
 

今シーズンの目標、前に書きましたが、

 
 
 

プライベートで、3月11日のフルマラソンを走ってから星

 
 

3月25日の久喜マラソンで、元気にハーフを走れるよう腕。

 
 
 
 

この間30キロの練習会を終えて、まだ疲労感が強いので汗私には本当に難易度の高いチャレンジだなと思っていますあはは

 
 
 
 

そして、間に3月18日にはかすマラ講師のイベントもあるので、3月は特に気合いを入れなければ虹

 
 
 
 

その為にも今月、まだまだ前を向いて、皆さんの笑顔を思い出して進みますaya

 
 
 
 

そしてあと数日で、かすマラ講師イベントで初のマラニックですわーい。

 
 
 

キツいトレーニングの間に、個人的にもとっても楽しみな日になりそうですsei

 
 
 
 

ご参加の方、天気は晴れにしておきましたが笑(恒例のセリフ苦笑)気温がかなり低い ので、タイツやウインドブレーカーなど防寒してご参加くださいごあいさつ

 
 
 

マラニックは街を走るので本当にゆっくりですし、たくさん立ち止まるので想像以上に寒いですあはは

 
 
 
 

またマラニックのご報告、ブログでも書きますっわーい。

 
 
 
 
 

クローバーAkiクローバー

 
 
 
 
 

盲人ランナーさんの伴走練習会へ!

 
 

昨日は、代々木公園で月一度行われているJBMAさんの“盲人ランナーさん伴走練習会”に、かすみがうらマラソン事務局さん達と参加させてもらいました照れ

 
 
 

かすみがうらマラソンは、国際盲人マラソンも併催しています!!

 
 
 
 

実は私、今年のかすみがうらマラソンで『盲人ランナーさんの伴走』で10マイルチャレンジの予定でしたが、今回はお相手のランナーさんが見つからなかったので(当日は別の形で10マイル走ります!!11)、元々予定していたこちらの練習会に行ってきましたわーい。

 
 
 
 

それが、集合時間から寒かったのですが、なんと9:30の開会式ではがちらつきました滝汗

 
 
 
 

かすみがうらマラソンから来ましたビックリマークとご紹介いただきましたごあいさつ

 

 

今まで自分が開催しているAKI-RUNMATESイベントでも、よく伴走で練習されている方を拝見していましたが、伴走は“特に走力のあるレベルの高いランナーさんしか出来ない”のだと、私には関係ないと思ってしまっていましたダウン

 
 
 
 

それが私の中で昨日、覆される事にわーい

 

 

 
 
 
 
 

まず初参加の皆さんと、盲人ランナーさんが日々どう練習しているかや、伴走の色々な注意事項を学ばせてもらいました!!
(この事はまたの機会にお伝えしますごあいさつ)

 

 

 
 
 
 

全盲の方だけではないそうで、皆さんがどう見えているのかこの眼鏡を覗かせてもらいました合格

 

 

これで走るのは、すごい勇気がいるな・・・と感じましたぐすん

 
 
 
 

実際の走り方を何も知らずにまず私がやらせてもらったら、紐を持つのに精一杯で、めっちゃくちゃにショック

 

 

 

 

こちらは、私に合わせて走っていただいています滝汗

 
 
 
 
 

伴走は、走力だけではなく身長も同じ位でないと難しく、昨日は伴走初体験の参加者さんが、お一人の盲人ランナーさんに付いてグループに分かれて走りました音譜

 

 
 
 
 

実際、伴走はポイントがいくつかあって、初めてだとけっこう苦戦しますドクロ

 
 
 

・走る歩幅だけでなく、まさに二人三脚のように足の出し方も合わせる
(これは運動音痴の私は、しょっちゅう足元を見ないと難しい)

 

・持つ紐はランナーさんに合わせて、こちらは紐を持つ手だけ外側に振る
(かなり外側に振るので、バランスが難しい)

 

・ほんの少しの登り下りもお伝えする
(注意して見ると、普段気付かない傾斜がこんなにもあるのかとビックリしました)

 

・点字ブロックやマンホールなど、道路に変化がある場所は少し前からお伝えする
(分かっていても、見えている前提で走ってしまい意識が必要)

 

・曲がり角は、曲がる数メートル前からアナウンスして、曲がっている半分の位置なのか、曲がり終わったのかもお伝えする
(よく考えたら、いつ曲がり終わったのかお相手には分からないのです)

 

・障害物や人物を避ける場合、前方に何があってどう避けるのかをけっこう前からお伝えする
(これも予測して走るので難しかったです)

 

・色々な状況を実況した方が“ちゃんと守ってもらっている”と感じてもらえる
(コミュニケーションも大切)

 
 
 

これらが、私が昨日お聞きして覚えている分です星

 
 
 

なので、他にも“できればやって欲しい事”はいくつかありますビックリマーク

 
 
 
 

私がご一緒させていただいたランナーのMさん はものすごく明るく、ご自身がどんな事が怖いのか、何をお伝えすれば良いのか『こんな伴走者さんがいてね』と体験談も教えて下さり、話が尽きなかったですsei

 

 
 
 
 

途中、どちらが伴走者か分からなくなるほど苦笑色々教えて下さり、私はボケボケしているので“今マンホール通過してましたあせる”と事後報告したりでしたが、終始笑いながら走って下さいましたsei

 

 
 
 
 

最初“姿や笑顔を見てもらえないのに、上手くお伝えできるだろうかはてなマーク”と思いましたがショボーン

 
 
 

心から発した言葉は伝わるようで、Mさんに『あなたと走っていると楽しい。人柄がすぐ分かります。』とまた伴走をお願いしたいと嬉しい言葉もいただきましたええ!!

 

 
 
 
 

多くの盲人の方は、見る事が難しい分、聴覚はとても敏感で色々と感じ取れる そうですキラキラ

 

 

結局、私はいつものように笑、皆さんとたくさん笑って楽しませてもらいました照れ

 
 
 
 

伴走は色々とルールや注意事項があって難しいのは確かなのですが、今回体験させてもらい一番大切だと思った事は、

 
 

『相手の立場に立てる気持ち』

 
 

です虹

 
 
 
 

今回かすみがうらマラソンさんとのキッカケがなければ、私はこんな大切な事を知る機会がなかったので、とても感謝しています照れ

 
 
 
 

私も自分の走力の範囲で、伴走ができるようになれたらわーい。と新たな目標が出来ました!!

 

 

皆さんもこれから、かすみがうらマラソンで盲人ランナーさんにも注目して下さると嬉しいです星

 
 
 
 
 

この練習会ではトータル5キロ位は走れたのですが、現在身体を鍛えるトレーニング中なので腕。

 
 
 
 

せっかく代々木公園に行けたので、この後ひとりでグルグルと10キロ走りましたaya

 
 
 
 

相変わらず足の痛さはひどかった ですが滝汗、初めて一人でこの公園を走ったらとても新鮮で、私が大好きなワンちゃんわんわんにもたくさん会えたのであっという間の10キロに感じましたキラキラ

 

 

シーズンに1つの完走メダルget(フルマラソン)まで約1ヵ月なので、引き続きトレーニングも続けます!!

 
 
 
 
 

明日の21時から、かすマラ講師全員集合のイベントのエントリー開始ですくま

 
 
 
 

クローバーAkiクローバー