1ヵ月間、毎日3キロ走を達成ー!

私には珍しく笑すっごいトレーニングしてます風のタイトルになってしまいましたがあはは

 

たった3キロの話です滝汗

 

でも私としては、 長い1ヶ月の過酷な日々が今日でやっと終わったよー!!11って感じですくま

 

この前この事を書きましたが、今年4月のウルトラが終わって一段落したら、暑いのが苦手すぎて6~9月までほとんど走れなかったり汗

 

AKI-RUNMATESでの事で時間がないのを言い訳に『走る事がとにかく好き』という事を忘れた私に、鍼灸の先生がカツを入れてくれてショック

 

今シーズンの色々な事の為にも、まずは“身体を走る事へ向ける事”を目標に、1つ目に出た課題が頑張る

 

“毎日3キロを24分以内で走る”でしたDASH!

 

10月13日からはじめて、途中で聞きましたが1ヵ月は続けるようにとビックリマーク

 

これは、私の脚や体力を考慮してもらい毎日できると判断された内容なので、あくまで基礎の基礎の基礎あせるって感じで、普通のランニングトレーニングではありません苦笑

 

説明不足で“トレーニングには休足も必要です”とアドバイス下さった方々すみませんでした苦笑

 

私にとってのこの3キロ走は、これから始めるトレーニングのベースになるもので、基礎体力を少しでも付けるようにといった感じでした星

 

でも、コメントにもいただきましたが、いくら走るのが好きだと言っても毎日はけっこう厳しかったですガ~ン

 

すごい時間がない日や疲れている日もありますしくまそれにたまたま最初からほとんど雨の日々だったのでくま

 

で、色々ありましたが、なんとか1日も休まず1ヵ月やり遂げました頑張る

 

証拠に??GPSウォッチを毎日写真に撮りましたが、載せきれないのでこちらで苦笑
(10月24日はAKI-RUNMATESリレー大会の菖蒲公園の打ち合わせ日で、かなり徒歩も含んでいます!

 

多少ストレッチはしていても、前半は翌日に脚が張りすぎて、日中も疲れがかなり出ていたのですがえーん

 

後半は疲労感的には、3キロ走をやったからという事はなかったですすまいる
(疲労感は他の事ではありましたが笑)

 

でも最後の1週間では脚の張りがかなり強くショック

 

先生に連絡して『ここが踏ん張り所です!!』と教えてもらったので、恐る恐る走っていると日によって張りや痛みがあったりなかったり、身体って不思議だなと思いましたひらめき電球

 

あと結果的に、やっぱり本当に走る事が楽しい私は、出るまでは“今日はしんどいな”と思う日でも、走っている時間は1日を振り返ったり色々考え事をしたりで笑顔になり、

 

ものすごく気分転換のリセットの時間になっていましたわーい

 

終わりの方で聞きましたが、“毎日やる”に意味があったのは、精神的にも鍛える為でした苦笑笑

 

そして、28日でもなく29日とかでもなく“1ヶ月続けられるか”が大事だったみたいです合格

 

確かに、こんな短いキョリですが、1ヶ月毎日走るなんて、ランニング9年目ですが一度もないというか人生で一度もないです!!11

 

先生にはじめ言われた時は『私は3日は開けないと脚がすぐ痛くなるので走れません』『今特に忙しくて時間が取れません』『天気が悪かったら・・・』と言い訳ばかりしていましたがドクロ

 

それを全てクリアした事、出来ないと思っていた事ができた事、これは大きな自信になりましたハート・ピンクマ

 

何事も、先に“自分にはできない”と決めつけないで、やってみるのは本当に大切なんだと改めて思いました!!11

 

これは、はじめてのフルマラソンや、はじめてのウルトラマラソンでもそうでしたが、それはどんどん過去の話や記憶になっていくし、身体はすぐにまた元に戻ってしまうしがーん(私の場合)

 

何度も、何度でも、今チャレンジし続ける事が大事というか、身体も精神も成長するんじゃないかなと虹

 

たった3キロを走っただけなんですが笑

 

まぁ、この1ヶ月で学んだ事です照れ

 

身体に効果が出ているかは、明後日(日付が変わっているので明日か)走る内容で後から分かるようで・・・

 

 

また続きは今度書きます ごあいさつ

 

いや~何でもそうですが達成感って素晴らしいですくま

 

【お知らせ】
久喜マラソンの招待選手の川内鴻輝さんとご縁があり、Facebookに2人で『久喜マラソン応援プロジェクト』を作りました星。

どなたでもネットがあれば見られますが、Facebook登録されている皆さん是非『久喜マラソン応援プロジェクト』に“いいね!”を下さいごあいさつ

 

これから、久喜マラソンや久喜市の情報をそちらでお届けできたらと思っていますhi*

※Facebookで『久喜マラソン応援プロジェクト』と検索していただければ出てきます。

クローバーAkiクローバー